シティタワーズ豊洲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シティタワーズ豊洲
『ザ・ツイン』

シティタワーズ豊洲(シティタワーズとよす、City Towers Toyosu)は、東京都江東区豊洲にある3棟の超高層マンション。南側のツインタワーザ・ツインと北側のザ・シンボルで構成される。

概要[編集]

豊洲2・3丁目再開発の一環で建設された。9-2街区のS棟とN棟の2棟からなる『ザ・ツイン』と、江東区立豊洲北小学校を挟んで北側に離れたの8-4街区の『ザ・シンボル』という、合計3棟の超高層マンションによって構成されている。総戸数は『ザ・ツイン』が1,063戸(ザ・ツイン)、『ザ・シンボル』が全850戸で、日本では戸数が第3位の大規模マンションである[1]

共用施設は一部が『ザ・ツイン』と『ザ・シンボル』の共有となっており、カラオケルーム2部屋、ゲストルーム6部屋、スカイラウンジなどがある。

ザ・ツイン[編集]

『ザ・シンボル』

『ザ・ツイン(The Twin)』は、スーパービバホーム豊洲北小学校に隣接するツインタワーで、それぞれ「N棟」と「S棟」と呼ばれる。建物はいずれも地上48階・地下1階、高さ163メートルである。完成時点では江東区内で3番目に高い建築物であった。

設計は日建設計構造設計鹿島建設で、鹿島建設の施工によって2006年に着工し、2009年平成21年)3月に完成した。

ザ・シンボル[編集]

『ザ・シンボル(The Symbol)』は、地上44階・地下1階、高さ150メートルのタワーマンションで、芝浦工業大学豊洲キャンパスに隣接している。設計・施工は株式会社竹中工務店で、2008年に着工し、2009年平成21年)12月に完成した。

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2009年平成21年)6月現在