シティ・オブ・ライズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
シティ・オブ・ライズ(原題)
City of Lies
監督 ブラッド・ファーマン
脚本 クリスチャン・コントレラス
原作 ランドール・サリヴァン
LAbyrinthより)
出演者 ジョニー・デップ
フォレスト・ウィテカー
音楽 クリス・ハジアン
撮影 モニカ・レンチェフスカ
編集 レオ・トロンベッタ
製作会社 インフィニトゥム・ニヒル
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 キノフィルムズ
公開 アメリカ合衆国の旗 未定[1][2]
日本の旗 2020年
上映時間 112分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $1,605,775[3]
テンプレートを表示

シティ・オブ・ライズ(原題)』(原題:City of Lies)は、2018年制作のイギリスアメリカ合衆国クライム映画

アメリカのラッパー・ノトーリアス・B.I.G.殺害事件を基にしたノンフィクションLAbyrinthの映画化。ブラッド・ファーマン監督、ジョニー・デップフォレスト・ウィテカーらが出演[4]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]