シティ・ライツ (ドクター・ジョンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
シティ・ライツ
ドクター・ジョンスタジオ・アルバム
リリース 1978年
録音 1978年7月 - 8月 ニューヨーク ザ・ヒット・ファクトリー[1]
ジャンル R&B
時間 38分37秒
レーベル A&Mレコード/ホライズン・レコード英語版
プロデュース トミー・リピューマヒュー・マクラッケン
専門評論家によるレビュー
ドクター・ジョン 年表
ハリウッド・ビー・ザイ・ネイム
(1975年)
シティ・ライツ
(1978年)
タンゴ・パレス
(1979年)
テンプレートを表示

シティ・ライツ』(City Lights)は、アメリカ合衆国のミュージシャン、ドクター・ジョン1978年に発表したスタジオ・アルバムA&M傘下のジャズ・レーベル、ホライズン・レコード英語版移籍第1弾アルバムとしてリリースされた[2]

解説[編集]

ホライズン・レコード創設者のトミー・リピューマと、セッション・ギタリストのヒュー・マクラッケンの共同プロデュースによる作品で、両名はドクター・ジョンの次作『タンゴ・パレス』(1979年)もプロデュースしている[3]。ジャケットの絵は、リトル・フィートと関係の深いイラストレーターのネオン・パーク英語版が描いた[4]

Thom Jurekはオールミュージックにおいて5点満点中4点を付け「1972年の『ガンボ』以降の作品としては、1970年代のドクター・ジョンが残した、最も一貫性があり満足できる録音」と評している[2]。また、YOUR SONG IS GOODのサイトウジュンは、本作の音楽性を「NYの手練れミュージシャンによる鉄壁な演奏をドクター・ジョンのダミ声がブッ潰す、とってもルーディーなAOR皿」と説明している[5]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はマック・レベナック(ドクター・ジョン)とドク・ポーマスの共作。

  1. ダンス・ザ・ナイト・アウェイ・ウィズ・ユー - "Dance the Night Away With You" - 4:07
  2. ストリート・サイド - "Street Side" (Mac Rebennack) - 6:01
  3. ワイルド・ハニー - "Wild Honey" (M. Rebennack, Bobby Charles Guidry) - 4:10
  4. レイン - "Rain" (M. Rebennack) - 4:46
  5. スネーク・アイズ - "Snake Eyes" (M. Rebennack) - 6:44
  6. ファイア・オブ・ラヴ - "Fire of Love" (M. Rebennack, Alvin Robinson) - 3:58
  7. ソナタ/ヒー・イズ・ア・ヒーロー - "Sonata/He's a Hero" - 5:20
  8. シティ・ライツ - "City Lights" - 3:24

参加ミュージシャン[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ イギリス盤再発CD (Evangeline Recorded Work, ACA-8060, 2003)英文ブックレット内クレジット
  2. ^ a b Jurek, Thom. “City Lights - Dr. John”. AllMusic. 2016年1月14日閲覧。
  3. ^ Ruhlmann, William. “Tango Palace - Dr. John”. AllMusic. 2016年1月14日閲覧。
  4. ^ Ankeny, Jason. “Neon Park - Biography & History”. AllMusic. 2016年1月14日閲覧。
  5. ^ サイトウジュン (2009年4月16日). “第20回――四の五の言わずにタイトゥン・アップ!”. TOWER RECORDS. 2016年1月14日閲覧。