シトラスレッド2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
シトラスレッド2
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 6358-53-8 チェック
PubChem 9570225
ChemSpider 16735746 チェック
KEGG C19214 チェック
特性
化学式 C18H16N2O3
モル質量 308.33 g mol−1
外観 Orange to yellow solid or a dark red powder
融点

156 °C, 429 K, 313 °F

への溶解度 Insoluble
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

シトラスレッド2(Citrus Red 2)は、合成染料である。着色料として、オレンジの皮を染めるために、アメリカ食品医薬品局によって1956年から承認されている[1][2][3]。シトラスレッド2は、国際がん研究機関によるIARC発がん性リスク一覧で、「ヒトに対する発がん性が疑われる」グループ2Bに分類されている[4]

性質[編集]

シトラスレッド2は、橙色から黄色の固体または暗い赤色の粉末で、融点は156℃である。水には溶けないが、多くの有機溶媒には溶ける。

利用[編集]

シトラスレッド2は、寒い気候に晒されず、表皮に特徴的な橙色の現れていない、早熟な果実の染色に用いられる[5]

出典[編集]

  1. ^ Anonymous. 1988. Florida Citrus Fruit Laws. Florida Statutes. 601.
  2. ^ Code of Federal Regulations: Title 21, Section 74.302”. U.S. Food and Drug Administration. 2014年5月20日閲覧。
  3. ^ Hall, David J (1989). “Peel Disorders of Florida Citrus as Related to Growing Area and Color-add formulations”. Proc. Fla. State Hort. Soc. 102: 243–246. 
  4. ^ Agents Classified by the IARC Monographs, International Agency for Research on Cancer
  5. ^ When an Orange Isn't Orange: Food Dyes in Fruit”. 2014年12月29日閲覧。