シドニー・クリケット・グラウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シドニー・クリケット・グラウンド
Sydney Cricket Ground
"SCG"
Cricket SCG Australia v India, Jan 2004.jpg
施設情報
所在地 ムーア・パーク(オーストラリアシドニー
位置 座標: 南緯33度53分30.10秒 東経151度13分29.39秒 / 南緯33.8916944度 東経151.2248306度 / -33.8916944; 151.2248306
開場 1848年
所有者 ニューサウスウェールズ州政府
運用者 シドニー・クリケット・グラウンド・トラスト
グラウンド
使用チーム、大会
クリケット
クリケットオーストラリア代表
クリケットニューサウスウェールズ州代表
シドニー・シクサーズ (BBL)
シドニー・シクサーズ (WBBL)
オーストラリアンフットボール
シドニー・スワンズ (AFL)
サッカー
シドニーFC (Aリーグ)
ラグビー
NSWワラターズ (スーパーラグビー)
ラグビーリーグ
シドニー・ルースターズ (NRL)
収容能力
48,000人

シドニー・クリケット・グラウンドSydney Cricket Ground)はオーストラリアシドニーにある競技場クリケットオージーフットボールなどの競技が行なわれる。略称はSCG

概要[編集]

19世紀初頭からクリケットやテニス、自転車など、さまざまなスポーツの競技施設が作られていたムーア・パーク内の一角が、1894年、「シドニー・クリケット・グラウンド」と命名された。

1938年には第3回大英帝国競技大会のメイン会場となった。1982年より、オージーフットボールチーム、シドニー・スワンズの本拠地の1つとなっている。

1988年にシドニー・フットボール・スタジアムが隣接して建設されるまでは、1968年および1977年にラグビーリーグ・ワールドカップの決勝戦会場となるなど、ラグビーリーグサッカーの試合も行なわれていた。

2014年3月22日および23日に、オーストラリア初開催となるメジャーリーグベースボール2014年シーズン開幕戦であるロサンゼルス・ドジャースアリゾナ・ダイヤモンドバックスの公式戦2連戦が開催された[1][2]

2018年に閉鎖されたアリアンツ・スタジアムおよび2019年春(10月)からANZスタジアム大規模改修に伴い、2020年と21年のNRLグランドファイナル会場として暫定使用される予定[3]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The SCG attracts $310 million of Major League Baseball talent Sydney Cricketground Official Site June 13, 2013
  2. ^ メジャー史上初、22日オーストラリア・シドニーで開幕! スポーツ報知 2014年3月21日閲覧
  3. ^ Chammas, Michael (2019年6月12日). “SCG set to host 2020, 2021 NRL grand finals”. NRL.com. 2019年6月12日閲覧。