シド・アンド・ナンシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シド・アンド・ナンシー
Sid and Nancy
監督 アレックス・コックス
脚本 アベイ・ウール
アレックス・コックス
製作 エリック・フェルナー
出演者 ゲイリー・オールドマン
クロエ・ウェブ
ドリュー・スコフィールド
デイヴィッド・ヘイマン
トニー・ロンドン
ペリー・ベンソン
音楽 ジョー・ストラマー
撮影 ロジャー・ディーキンス
編集 デヴィッド・マーティン
配給 アメリカ合衆国の旗 The Samuel Goldwyn Company
日本の旗 ヘラルド・エース
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年11月7日
日本の旗 1988年3月18日
上映時間 112分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $4,000,000[1]
興行収入 $2,826,523[1]
テンプレートを表示

シド・アンド・ナンシー』(Sid And Nancy)は1986年に公開されたイギリスの映画

セックス・ピストルズのベーシストであったシド・ヴィシャスと彼の恋人であったナンシー・スパンゲンの短くも過激な愛を描きあげた傑作ラブストーリー。

監督はアレックス・コックス。主演はゲイリー・オールドマン

あらすじ[編集]

1978年、元セックス・ピストルズのベーシスト、シド・ヴィシャスは、恋人ナンシー殺害の容疑で逮捕された。刑事にナンシーとのなれそめを聞かれたシドが2人の関係を回想していくという形でストーリーが進んでいく。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

影響[編集]

  • この映画を機に世界中でセックス・ピストルズの人気が再浮上し、当時のピストルズを知らない若い世代にも広く認知されることとなった。
  • その一方で「麻薬中毒者を肯定している」、「彼らを美化し過ぎだ」などの批判もあった。
  • シド役のゲイリー・オールドマンはこれを機に個性派俳優としての地位を確固たるものとし、ナンシー役のクロエ・ウェッブは1986年のアメリカ映画批評家協会主演女優賞を受賞している。

脚注[編集]

  1. ^ a b Sid and Nancy”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月14日閲覧。