シバソク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社シバソク
Shibasoku Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0004
東京都港区新橋4-6-8
設立 1955年9月7日
業種 電気機器
法人番号 6010401013486
事業内容 半導体製造装置関連の製造・販売・修理
代表者 代表取締役社長 重崎 隆
資本金 1億円
純利益 700万円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 44億2900万円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 139人
外部リンク http://www.shibasoku.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社シバソクは、オーディオ・ビデオ用計測器、放送用機器、光ディスク・光ピックアップ用計測器を製造販売する企業。現在、放送機器を製造販売するアサカとは系列会社である。

1955年に芝電気株式会社より測定器部門を独立させ、芝電気測器株式会社を設立。主に放送局向けのオーディオ用測定器の製造を行っていた。
ブラウン管全盛期時代は、正確なカラー映像を再現するカラーモニターを販売していたとして、多くのテレビ局のマスターモニターに採用されていた。
1970年9月に株式会社シバソクに社名を変更し、現在は半導体計測装置が主力となっており、アナログテスタでは国内シェアトップを維持している。また、省エネのキーデバイスであるパワー半導体に向けたテストシステムに注力している。さらにミックスドシグナルテスタも扱っている。
2015年10月1日、シバソクの計測事業部門をアサカが継承した[2]

工場[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]