シバ (ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シバ
出生名 三橋誠
生誕 (1949-08-24) 1949年8月24日(69歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル フォークソング
ブルース
職業 歌手
活動期間 1970年代 -
公式サイト シバ 流れ星通信

シバ(しば・三橋誠、1949年8月24日 - )は、ブルースシンガー。フォークシンガー。ブルースハープ奏者。三橋乙揶(みつはしおとや)名義で漫画家としても活動している。

シンガーソングライターとして[編集]

  • 中津川フォークジャンボリーに、高田渡らと、武蔵野タンポポ団を結成して参加。このグループの由来は、シバが河原でタンポポを食べていたからだという。
  • このライヴは、『武蔵野タンポポ団の伝説』、『もうひとつの伝説』としてリリースされた。
  • 春一番コンサートに参加。
  • 1972年 URCからアルバム『青い空の日』でデビュー。
  • 1973年 CBSソニーからセカンドアルバム『コスモスによせる』発表。
  • この時期のデモテープ集をアルバム『長距離電話』として、後に発表。
  • ホーボーズ・コンサートの音源が、発表される。
  • 1975年 中川イサト名義の、オムニバスライヴ『鼻歌とお月さん』を発表。
  • 1977年 ベルウッド・レコードからアルバム『夜のこちら』発表。
  • ライヴハウスでの演奏活動を精力的に行う。
  • 1992年 アルバム『帰還』を発表(収録曲「ジャックナイフ」の歌詞にクレームがつき、破棄処分となる)
  • 1994年 アルバム『ピストル』を発表。その後も多数アルバムをリリース。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • 青い空の日(1972年、URCレコード、URL-1025)
  • コスモスによせる(1973年、CBS・ソニー)
  • 夜のこちら(1977年、ベルウッドレコード)
  • 耳の話(1991年5月23日)
  • 帰還(1992年)
  • BAD MORNING BLUES(1992年12月)
  • ピストル(1994年)
  •  ガードレールに足かけて(2003年)
  •  シバ、高田渡を歌う(2003年)

漫画家として[編集]

ペンネームは三橋乙揶。永島慎二のアシスタントを務め、漫画家修行をする。漫画雑誌「ガロ」「夜行」「幻燈」「アックス」などに作品を発表している。また、個人プレス「流れ星通信社」を主催。

また、同じく永島のアシスタントだった向後つぐお村岡栄一らと共に、永島の作品「若者たち」のモデルとなっている。

三橋乙揶の著書[編集]

  • ガリヴァーの宇宙論 ブックマン社, 1982.1
  • ガリヴァーの生命起源論 ブックマン社, 1982.11
  • 笑えいっ!!科学の法則集 創拓社, 1983.6
  • 野辺は無く 青林堂, 1985.1
  • 三橋乙揶読本 北冬書房, 1990.6
  • 月の思い出 三橋乙揶漫画作品集 流れ星通信社, 2008.5

関連ミュージシャン[編集]