シモン・グスタフソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シモン・グスタフソン Football pictogram.svg
SimonGustafsson.jpg
名前
ラテン文字 Simon Gustafson
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1995-01-11) 1995年1月11日(24歳)
出身地 モルンダルスウェーデン語版
身長 185cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 FCユトレヒト
ポジション MF
背番号 10
利き足 左足
ユース
スウェーデンの旗 Fässbergs IF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 スウェーデンの旗 Fässbergs IF 47 (13)
2013-2015 スウェーデンの旗 BKヘッケン 68 (14)
2015-2018 オランダの旗 フェイエノールト 17 (3)
2017-2018 オランダの旗 ローダJC (loan) 33 (10)
2018- オランダの旗 FCユトレヒト
代表歴2
2012-2014 スウェーデンの旗 スウェーデン U-19 7 (2)
2013- スウェーデンの旗 スウェーデン U-21 9 (3)
2015- スウェーデンの旗 スウェーデン 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年6月30日現在。
2. 2015年9月8日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

シモン・グスタフソンスウェーデン語: Simon Gustafson1995年1月11日 - )は、スウェーデン・モルンダル出身のサッカー選手。ポジションはMFFCユトレヒト所属。

双子のサムエル・グスタフソンもプロのサッカー選手。

経歴[編集]

15歳でFässbergs IFのトップチームに昇格し、計リーグ戦47試合に出場し13得点を記録。2013年1月にBKヘッケンへフリー移籍した[1]アルスヴェンスカンで68試合に出場し14得点を記録。2014年シーズンのクラブ5位に大きく貢献した[2]。一方で、BKヘッケンでの2年半で15枚のイエローカードを受けており、改善のために臨床心理医の力を借りている[3](本人は「精神科医とはそんなに話をした訳じゃない。必要もなかったし、スウェーデン・メディアの誇張」と語っている[4]) 。

2015年7月にフェイエノールトに移籍、2019年までの契約を結んだ。移籍金は約150万ユーロ[5][6]。2015年9月27日、エールディヴィジPECズヴォレとのホームゲーム (2-0) でスタメンでフェイエノールトにデビュー。高評価を得るとそのままスタメンに定着し、10月18日のSCヘーレンフェーンとのアウェーゲームでは1ゴール3アシストの活躍で (エールディヴィジ初ゴールはキャリアで初めての右足での得点だった) フットボール・インターナショナルとアルメーヘン・ダッハブラッドによって週間最優秀選手に選ばれ[7][8]、「フェイエノールトの偉大なペースメーカー」と讃えられた。

プレースタイル・評価[編集]

テクニックとクリエイティヴィティを備え、中盤の複数のポジションをこなせるが (本人によると2013年まで守備的MFだった) 、攻撃的志向から攻撃的MFのポジションを好んでいる。

スウェーデンのコメンテーター、Claes Anderssonは「スペースを見つける目を持ち、攻撃を組み立てることも自らゴールを決めることもできる。そして良い意味でも悪い意味でも個性が強い選手だ。イタリアからも関心を受けていた中でフェイエノールトを選んだのはお金を重要視せず、自身のキャリアをしっかり描けている証拠」と評した[9]

フェイエノールトで自身の前にプレーしていた同国人のヨン・グイデッティとの比較について、本人は「僕は多分彼ほど社交的じゃないだろう。彼のみんなを笑わせようとするところは僕も大好きだけど、僕自身はそういうタイプじゃないんだ。でも彼の非常に情熱的で常に100%を出そうとする、そういう個性は僕も持っているよ」と語っている[10]

エピソード[編集]

フェイエノールトの新加入選手がオープンダッハでヘリコプターに乗ってデ・カイプに降り立つイベントについて、グスタフソンは「最初に聞いた時は冗談かと思った。パイロットを100%信じるよ。100%ね」と話した[11]

脚注[編集]