シモーネ・パドイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
シモーネ・パドイン Football pictogram.svg
Simone Padoin 2012 (edited).jpg
ユヴェントス時代のパドイン(2012年)
名前
愛称 Il Talismano (縁起物)
ラテン文字 Simone Padoin
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1984-03-18) 1984年3月18日(36歳)
出身地 ジェモーナ・デル・フリウーリ
身長 179cm
体重 73kg
選手情報
ポジション MF / DF
利き足 右足
ユース
イタリアの旗 アタランタ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007 イタリアの旗 ヴィチェンツァ 126 (6)
2007-2012 イタリアの旗 アタランタ 156 (10)
2012-2016 イタリアの旗 ユヴェントス 84 (3)
2016-2019 イタリアの旗 カリアリ 98 (2)
2019-2020 イタリアの旗 アスコリ 32 (0)
代表歴2
2002-2003 イタリアの旗 イタリア U-20 9 (0)
2003-2004 イタリアの旗 イタリア U-21 6 (1)
2006-2007  イタリア U-21 7 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年10月24日現在。
2. 2016年6月4日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

シモーネ・パドインSimone Padoin, 1984年3月18日- )は、イタリアジェモーナ・デル・フリウーリ出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

アタランタBCの下部組織で育ち、2003年にヴィチェンツァ・カルチョに共同保有で移籍。一年後には完全移籍を果たす。2007年にはアタランタに復帰。 2010年5月にユヴェントスのアメリカツアーに帯同するが、移籍には至らなかった[1]。しかし、2012年1月にユヴェントスへ移籍金500万ユーロで移籍した。

2016年7月にセリエAに昇格したカリアリ・カルチョに60万ユーロの移籍金で移籍が決定した[2]

2019年9月、アスコリ・カルチヨへの移籍が発表された[3]

2020年11月19日に現役引退を表明した[4]

プレースタイル[編集]

守備的なセンターハーフが主なポジションであるが、場合によってはウイングバックサイドバックもこなす派手さはないが献身的なユーティリティプレイヤーである。その献身性からユヴェントスサポーターに愛され、カリアリ・カルチョに移籍するときはユヴェントスサポーターから移籍を惜しむ声が多く挙がった[5]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アタランタ
ユヴェントス

脚注[編集]

  1. ^ パドインの1年半後 Juventus.com
  2. ^ Official: Juve's Padoin to Cagliari | Football Italia” (英語). www.football-italia.net (2016年7月4日). 2020年11月19日閲覧。
  3. ^ Calciomercato: ufficiale Padoin.” (イタリア語). www.ascolicalcio1898.it (2019年9月2日). 2020年11月19日閲覧。
  4. ^ 献身的なプレーが持ち味の元ユベントスMFが現役引退。在籍時にはセリエA優勝に貢献” (日本語). フットボールチャンネル (2020年11月19日). 2020年11月19日閲覧。
  5. ^ カリアリ移籍濃厚なパドインがユヴェントスに別れ 「僕の能力は平凡だけど…」 | Goal.com” (日本語). www.goal.com. 2020年11月19日閲覧。

関連項目[編集]