シャドー・ボクサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シャドー・ボクサー
原田真二シングル
初出アルバム『原田真二 ザ・ベスト
B面 サン・ライズ
リリース
ジャンル ポップス
レーベル フォーライフレコード
作詞・作曲 作詞:松本隆
作曲:原田真二
プロデュース 吉田拓郎・原田真二
チャート最高順位
原田真二 シングル 年表
キャンディ
1977年
シャドー・ボクサー
1977年
タイム・トラベル/ジョイ
1978年
テンプレートを表示

シャドー・ボクサー」は、1977年12月20日にリリースされた、原田真二の3rd シングルである。

解説[編集]

1977年10月から3ヶ月連続でシングルを発売するというトリプルデビューを果たした原田の第3弾シングル。

3作連続のオリコントップテン入りはならなかったが、約23万枚を売り上げた。トリプルシングルスの中では唯一、1枚目のアルバム『Feel Happy』に収録されなかった。

B面の「サン・ライズ」は、2002年発売のアーリーデイズ・ベスト[1]でアルバム初収録、初CD化。

レコーディング[編集]

編曲はベーシストの後藤次利で、彼の編曲家としてのデビュー作となった。キーボードでスタジオミュージシャン時代の坂本龍一、コーラスで吉田拓郎もクレジットされている。

後藤は編曲がまだ手探り状態であったため、「ストリングスを入れて欲しい」と注文され、ヤマハのエレクトリックピアノ、編曲本を買い込んで勉強した。だが、実際にオーケストラが自身の譜面通り演奏したところ不協和音となってしまい、全員に休憩を取ってもらってピアノの前で慌てて書き直した逸話がある[2]

収録曲[編集]

  1. シャドー・ボクサー (4:04)
    作詞:松本隆/作曲:原田真二/編曲:後藤次利
  2. サン・ライズ (3:27)
    作詞:松本隆/作曲:原田真二/編曲:後藤次利

Musicians[編集]

Shinji & Wave: キーボード: 原田真二/ドラムス: 古田 "チャバシ" たかし/エレクトリックベース: デイブ伊藤/エレクトリックギター: カズ南沢

キーボード: 坂本龍一/ドラムス: 林立夫/ベース ・クラシックギター: 後藤次利/エレクトリックギター: 鈴木茂/アコースティックギター: M.池田

パーカッション: 斎藤ノブ/サックス: J. H. コンセプション/マリンバ: 金山功/ストリングス: トマト/コーラス: 原田真二 ・吉田拓郎

収録アルバム・DVD[編集]

オリジナル
ベスト
セルフカバー
  • Best Songs』(#1、アコーステックver.)
ライブ
DVD

脚注・出典[編集]

  1. ^ GOLDEN☆BEST 原田真二 OUR SONG〜彼の歌は君の歌〜
  2. ^ 後藤次利 Wikipedia: 『Fitzbeat Years 1983-1985』ライナーノーツ 後藤次利 INTERVIEW。