シャルル=ジャン=バティスト・ド・フルリオ (モルヴィル伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
モルヴィル伯爵の肖像画、フランス歴史博物館フランス語版所蔵。

モルヴィル伯爵シャルル=ジャン=バティスト・ド・フルリオ・ダルメノンヴィルフランス語: Charles-Jean-Baptiste de Fleuriau d'Armenonville, comte de Morville1686年10月30日 パリ - 1732年2月2日[1])は、フランス王国の政治家。

ジョゼフ・フルリオ・ダルメノンヴィル英語版の息子として生まれ、1718年から1724年まで駐ネーデルラント連邦共和国大使を、1722年2月28日から1723年8月16日までフランス海軍大臣英語版を務めた。

1723年、アカデミー・フランセーズに選出された[1]

1723年8月にギヨーム・デュボワ枢機卿が死去すると、摂政のオルレアン公フィリップ2世はモルヴィル伯爵にヴェルサイユでデュボワの文書を取得するよう命じ、その代償として1723年8月16日にモルヴィル伯爵をフランス外務大臣英語版に任命した。モルヴィル伯爵は1727年8月19日まで外務大臣を務めた。

脚注[編集]

  1. ^ a b Charles-Jean-Baptiste FLEURIAU de MORVILLE” (フランス語). 2010年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月1日閲覧。
外交職
先代:
シャトーヌフ侯爵ピエール=アントワーヌ・ド・カスタニェリポーランド語版
フランス駐ネーデルラント連邦共和国大使
1718年 - 1724年
次代:
フェネロン侯爵ガブリエル=ジャック・ド・サリニャック・ド・ラ・モット英語版
公職
先代:
ジョゼフ・フルリオ・ダルメノンヴィル英語版
フランス海軍大臣英語版
1722年2月28日 - 1723年8月16日
次代:
モールパ伯爵ジャン=フレデリック・フェリポー英語版
先代:
ギヨーム・デュボワ
フランス外務大臣英語版
1723年8月16日 - 1727年8月19日
次代:
ジェルマン・ルイ・ショヴラン英語版
学職
先代:
ルイ・ド・クルシヨン英語版
アカデミー・フランセーズ
席次12

第4代:1723年3月11日 - 1732年2月2日
次代:
ジャン・テラソン英語版