シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』(シャングリラ・フロンティア クソゲーハンター、かみゲーにいどまんとす)は、硬梨菜による日本のオンライン小説

小説投稿サイト「小説家になろう」にて2017年5月19日より連載中。2020年7月15日発売の『週刊少年マガジン』2020年第33号より不二涼介によるコミカライズ版が連載中。

概要[編集]

ディスプレイを使用するゲームがレトロゲームに分類され、フルダイブ型VRゲームが一般的になった近未来を舞台に主人公が『シャングリラ・フロンティア』及びクソゲーをプレイする様子を描く。

書籍化を経ずにコミカライズされる異例の展開で連載が開始され、第1話を掲載した『週刊少年マガジン』2020年第33号において史上初の読者アンケート4冠を達成している。

また『マガジン』の実売が1.5%増加、10代〜20代の新規読者が30%増加、また連載13話目である2020年第46号において『マガジン』表紙、及び巻頭カラーに抜擢された。

あらすじ[編集]

世に100の神ゲーがあれば、世に1000のクソゲーがある……。

フルダイブ型VRゲームが主流となった現在では、向上した映像技術にシステム面が追い付いていない、いわゆるクソゲーと呼ばれるゲームが数多くリリースされている。そんな、通常ならば忌み嫌われるクソゲーをこよなく愛するクソゲーハンター、陽務楽郎(ひづとめらくろう)は、特大のクソゲー『フェアリア・クロニクル・オンライン』、通称「フェアクソ」をクリアし、一種の燃え尽き症候群になっていた。そんな中、行きつけのゲームショップ「ROCKROLL」の店主、岩巻真奈に勧められるがまま、クソゲーの対極に位置する文句なしの神ゲー、登録者数3000万人のフルダイブVRゲーム『シャングリラ・フロンティア』を購入。プレイヤーキャラクター、サンラクとしてシャングリラ・フロンティアの世界に足を踏み入れる。

登場人物[編集]

ここではシャングリラフロンティアに登場した人物を記述する。本名が確認されている場合は右側に記載している。

シャングリラ・フロンティアのプレイヤー[編集]

サンラク/陽務楽郎(ひづとめらくろう)

本作の主人公。

サイガ・0(サイガ・ぜろ)/斎賀玲(さいがれい)

本作のヒロイン。

アーサー・ペンシルゴン

プレイヤーキラークラン「阿修羅会」のナンバー2。廃人狩り(ジャイアント・キリング)の異名を持つ。クソゲーの「ユナイト・ラウンズ」(通称:世紀末円卓)においては鉛筆戦士を名乗り、手練手管を駆使し、王国を掌握。「反理想郷の女帝」(ディストピア・エンプレス)の異名でユナイト・ラウンズに君臨するが、サンラクとカッツォタタキ(モドルカッツォ)の2人と相打ちになる。

Animalia(あにまりあ)

モンスター撮影クラン「SF-Zoo」の園長(クランリーダー)。

シャングリラ・フロンティアのNPC[編集]

エムル

サンラクが発見したユニークシナリオ「兎の国からの招待」でサンラクを兎の国「ラビッツ」に導くために派遣された兎のNPC。

ヴァイスアッシュ

サンラクが発見したユニークシナリオ「兎の国からの招待」で登場した兎のNPC。
兎の国「ラビッツ」の頭として君臨する。自身が認めた者は自身のことをヴァッシュと呼ばせる。

その他のゲームのプレイヤー[編集]

ベルセルク・オンライン・パッション(通称:便秘)[編集]

モドルカッツォ

ベルセルク・オンライン・パッションの上位プレイヤーでサンラクのクソゲーフレンド。またユナイト・ラウンズの一件でアーサー・ペンシルゴンとも繋がりがある。サンラクに影響されてシャングリラ・フロンティアを購入することを決める。

尚、シャングリラ·フロンティアではオイカッツォというプレイヤーNameを使用している

用語[編集]

ここではシャングリラフロンティアに登場した用語を取り上げる。

登場するゲーム[編集]

シャングリラ・フロンティアのモンスター[編集]

シャングリラ・フロンティアの地理[編集]

シャングリラフロンティアの武器[編集]

傭兵の双刃[編集]

サンラク(傭兵(二刀流))の初期装備。

ゴブリンの手斧[編集]

シャングリラフロンティアのモンスター「ゴブリン」のドロップアイテム。二刀流対応だがすぐ壊れる。

致命の包丁(ウォーパルチョッパー)[編集]

シャングリラフロンティアのレアモンスター「ウォーパルバニー」のドロップアイテム。二刀流対応。 クリティカルダメージに補正効果。

湖沼の短剣[編集]

二つ目の町「セカンディル」から三つ目の街「サードレマ」に続く沼「四駆八駆の沼荒野」の採掘エリアで取れるレアアイテム「沼棺の化石」から作れる武器。二刀流対応。クリティカル攻撃後一定時間耐久値の減少が半分になる。

兎月(上弦)[編集]

「致命の包丁(ウォーパルチョッパー)」の一本がヴァイスアッシュの真化によって新たな対刃剣となった。対となる刃の名は下弦、空に浮かぶ上弦三日月の刃を持つ剣。致命兎の魔法が込められたそれは、真の姿を未だ叢雲に隠している。・自身よりレベルの高い相手と戦闘する場合、クリティカル攻撃に成功するとHPを減少させる代わりに次の攻撃の威力に補正がかかる。 ・一定回数クリティカル攻撃を当てることで合体ゲージが蓄積される。・必要ステータス「STR40」「DEX50」「TEC55」

兎月(下弦)[編集]

「致命の包丁(ウォーパルチョッパー)」の一本がヴァイスアッシュの真化によって新たな対刃剣となった。対となる刃の名は上弦、空に浮かぶ下弦三日月の刃を持つ剣。致命兎の魔法が込められたそれは、真の姿を未だ叢雲に隠している。・自身よりレベルの高い相手と戦闘する場合、クリティカル攻撃に成功するとHPが回復する。・一定回数クリティカル攻撃を当てることで合体ゲージが蓄積される。・必要ステータス「STR40」「DEX50」「TEC55」

煌蠍の籠手[編集]

拳を真下に突きつけ叫んだ音声を認識し、左の籠手が起動する。籠手の各部がスライドし、その内側に秘めていた蒼銀に輝く水晶群蠍の水晶が充填された魔力に応えて輝きを増す。そして、「発射せよ」の声で晶弾が発射され、「成長せよ」の声で、射出した晶弾を急速成長させて柱を生成する

既刊一覧[編集]

漫画[編集]

通常版
巻数 タイトル 初版発行日 ISBN
 1 シャングリラ・フロンティア(1)〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜 2020年10月16日 978-4-06-521232-5
 2 シャングリラ・フロンティア(2)〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜 2020年12月17日 978-4-06-521801-3
エキスパンションパス(特装版)
巻数 タイトル 初版発行日 ISBN
 1 シャングリラ・フロンティア(1)エキスパンションパス ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~ 2020年10月16日 978-4-06-521529-6
 2 シャングリラ・フロンティア(2)エキスパンションパス ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~ 2020年12月17日 978-4-06-521802-0

出典[編集]