シャンタル・ハン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
獲得メダル
オランダの旗 オランダ
女子 柔道
世界柔道選手権
1984 ウィーン 61kg級

シャンタル・ハン(Marie Antoinette Estrelle Chantal Han 1966年7月26日 - )は、オランダアムステルダム出身の柔道選手。階級は61kg級と66kg級。身長168cm。夫のロブ・ヘンネフェルトも柔道選手で、ロサンゼルスオリンピックでは78kg級で7位になっている[1][2]

人物[編集]

1982年のヨーロッパ選手権61kg級で2位になるが、世界選手権では7位に終わった[2]。1984年にウィーンで開催となった世界選手権ではわずか18歳で決勝まで進むも、ベネズエラのナターサ・エルナンデスに敗れたが銀メダルを獲得した[2][3]。その後階級を66kg級に上げると、1987年のヨーロッパ選手権では優勝を飾ったが、世界選手権では5位だった[2]。1988年の世界学生では2位となった。1989年の世界選手権では5位だった。1991年のヨーロッパ選手権では3位になった[2]。1992年にはバルセロナオリンピックに出場するものの9位だった[1]

主な戦績[編集]

61kg級での戦績

66kg級での戦績

脚注[編集]

  1. ^ a b Biography and Olympic Results
  2. ^ a b c d e listes des judokas
  3. ^ 「大会記録 国際大会」『柔道大事典』 アテネ書房、ISBN 978-4871522052