シャン語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シャン語
Shan-liktai2.png lìk tái
話される国 ミャンマーの旗 ミャンマー
タイ王国の旗 タイ
中華人民共和国の旗 中国
地域 東南アジア
話者数 330万人
話者数の順位 126位
言語系統
タイ・カダイ語族
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 shn
ISO 639-3 shn
テンプレートを表示

シャン語(Shan)は、言語分類的にタイ語と近い関係にある言語である。書き言葉としてはシャン文字が用いられる。タイ語でタイ・ヤイ(Tai-Yai)、タイ・ロン(Tai Long)と呼ばれている。話者はミャンマー北東部、すなわちシャン州全域とタイ北部に点在している。シャン州から国境を東にまたいだ中華人民共和国南西部の雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州にもシャン族やシャン語話者がいる。

ミャンマー[編集]

2012年現在、ミャンマーの軍政下では、学校教育において少数民族の言語による授業を廃止しているが、かつての教科書を用いて私塾などで言語教育が行われている[1]

出典[編集]

  1. ^ 母語を守る戦い、ミャンマーの少数民族 AFPBBNews(2012年10月25日)2012年10月25日閲覧