シャー (モグーリスタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

シャー(? - 1570年)はウイグルスタン・ハン国ハンマンスール・ハンの長男[1]。 1545年に父のマンスールが死去すると後継者となったが、弟マ・ヘイ・マ(ムハンマド・スルターン)と後継者争いが発生した。マ・ヘイ・マは後継者となることはなかったが、ハミの一部を手に入れ、カルムイクまたはオイラトと同盟を組みシャーを攻撃した。その後について明確な資料は残されていないが、1570年にシャーが死去したとき、マ・ヘイ・マはトルファンを支配していた[2]

脚注[編集]

  1. ^ Haidar, pp.106,129
  2. ^ Haidar, pp.125-126

参考文献[編集]