シュガー・レイ・マリモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シュガー・レイ・マリモン
Sugar Ray Marimon
Sugar Ray Marimón on June 19, 2014.jpg
2014年6月19日
基本情報
国籍  コロンビア
出身地 ボリーバル県カルタヘナ
生年月日 (1988-09-30) 1988年9月30日(29歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
194 lb =約88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 アマチュア・フリーエージェントとしてカンザスシティ・ロイヤルズと契約
初出場 MLB/ 2015年4月14日 マイアミ・マーリンズ
KBO/ 2016年4月1日 SKワイバーンズ
最終出場 KBO/ 2016年6月11日 ネクセン・ヒーローズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム コロンビアの旗 コロンビア
WBC 2013年

シュガー・レイ・マリモンSugar Ray Marimon1988年9月30日 - )は、コロンビアボリーバル県カルタヘナ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

歴代コロンビア出身メジャーリーガーの中で、唯一名前を3つ登録している選手である[1]

経歴[編集]

プロ入りとロイヤルズ傘下時代[編集]

2006年11月20日カンザスシティ・ロイヤルズと契約。

2007年は、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ロイヤルズで開幕を迎えた。この年は、14試合(10試合に先発)登板し、1勝2敗・防御率2.05・40奪三振を記録した[2]

2008年は、アパラチアンリーグのルーキー級バーリントン・ロイヤルズで開幕を迎えた。この年は6試合(3試合で先発)登板し、0勝2敗・防御率11.08・12奪三振を記録した[2]

2009年は、パイオニアリーグのルーキー級アイダホフォールズ・チュカーズで開幕を迎えた。この年は、15試合(13試合で先発)登板し、3勝3敗・防御率5.78・47奪三振を記録した[2]

2010年は、A級バーリントン・ビーズで開幕を迎えた。この年は、14試合に先発登板し、2勝6敗・防御率5.91・50奪三振を記録した[2]

2011年は、A級ケーンカウンティ・クーガーズで開幕を迎えた。この年は、13試合に先発登板し、3勝5敗・防御率3.68・54奪三振を記録した[2]

2012年は、A+級ウィルミントン・ブルーロックスで開幕を迎えた。ここでは、14試合(9試合で先発)登板し、4勝2敗1セーブを記録した[2]。その後、AA級ノースウエストアーカンソー・ナチュラルズに昇格した。ここでは、12試合に先発登板し、3勝6敗・防御率4.59・36奪三振を記録した[2]。11月には、第3回WBC予選のコロンビア代表に選出された[3]

2013年は、AA級ノースウエストアーカンソーで開幕を迎える。この年は、27試合(26試合で先発)登板し、6勝14敗・防御率4.31・119奪三振を記録した[2]

2014年は、ルーキー級アイダホフォールズで3試合に登板した[2]後、AA級ノースウエストアーカンソーに昇格した。ここでは、4試合に先発登板し、0勝1敗・防御率2.14・9奪三振を記録した[2]。その後、AAA級オマハ・ストームチェイサーズに昇格した。ここでは、15試合に先発登板し、5勝4敗・防御率3.58・67奪三振を記録した[2]。この年限りでロイヤルズを退団する。

ブレーブス時代[編集]

2014年11月4日アトランタ・ブレーブスと契約を結んだ[4]

2015年は、スプリングトレーニングに招待選手として出場した。開幕を傘下のAAA級グウィネット・ブレーブスで迎えた後、4月13日にメジャーに昇格した[5]4月14日マイアミ・マーリンズ戦でトレバー・ケーヒルの次投手として登板しメジャーデビューを果たし、打席ではトム・コーラーから三塁への内野安打でメジャー初安打も記録した[6]10月9日に40人枠から外れAAA級グウィネットへ降格した[7]

KTウィズ時代[編集]

2015年11月16日韓国プロ野球KTウィズと契約[要出典]。韓国プロ野球史上初のコロンビア出身の選手となる[要出典]

2016年4月1日、同年のKTの公式戦開幕投手を務めた。同年KTで6勝を記録したが、肘の故障により7月7日に退団した[要出典]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 ATL 16 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 117 25.2 30 3 14 0 0 14 0 0 21 21 7.36 1.71
2016 KT 12 12 0 0 0 6 4 0 0 .600 275 62.0 60 3 29 0 6 45 8 0 38 36 5.23 1.44
MLB:1年 16 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 117 25.2 30 3 14 0 0 14 0 0 21 21 7.36 1.71
KBO:1年 12 12 0 0 0 6 4 0 0 .600 275 62.0 60 3 29 0 6 45 8 0 38 36 5.23 1.44
  • 2016年度シーズン終了時

記録[編集]

MLB

背番号[編集]

  • 54 (2015年)
  • 49 (2016年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 15 players born in Colombia Baseball Reference 英語 2015年4月28日閲覧
  2. ^ a b c d e f g h i j k Baseball Reference (Minors)
  3. ^ 2012 Qualifier Roster” (英語). The official site of World Baseball Classic. 2015年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月24日閲覧。
  4. ^ Minor League Transactions: Oct. 31-Nov. 6 Baseball America 英語 (2014年11月10日) 2015年4月28日閲覧
  5. ^ After another wild outing, Jaime designated MLB.com 英語 (2015年4月14日) 2015年4月28日閲覧
  6. ^ Sugar Ray debuts with bullpen-saving effort MLB.com 英語 (2015年4月15日) 2015年4月28日閲覧
  7. ^ Transactions | braves.com” (英語). MLB.com (2015年10月9日). 2015年10月27日閲覧。

関連項目[編集]