シュテファン・パッラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シュテファン・パッラ Football pictogram.svg
SV Mattersburg vs. FC Admira Wacker Mödling 20130526 (48).jpg
名前
ラテン文字 Stephan Palla
基本情報
国籍 フィリピンの旗 フィリピン
 オーストリア
 ハンガリー
生年月日 (1989-05-15) 1989年5月15日(30歳)
出身地 ニーダーエスターライヒ州・マウエルバッハ
身長 172cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム タイ王国の旗 ブリーラム・ユナイテッドFC
ポジション DF (SB)
背番号 30
利き足
ユース
1996-2000 オーストリアの旗 SCマウエルバッハ
1998-2000 オーストリアの旗 SKラピード・ウィーン(提携選手として)
2000-2007 オーストリアの旗 SKラピード・ウィーン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2010 オーストリアの旗 ラピード・ウィーンII 41 (0)
2007-2014 オーストリアの旗 ラピード・ウィーン 10 (0)
2009 オーストリアの旗 ルステナウ07(loan) 10 (0)
2010 スロバキアの旗 ドゥナイスカー・ストレダ(loan) 14 (0)
2010-2013 オーストリアの旗 アドミラ・ヴァッカー(loan) 72 (1)
2014-2018 オーストリアの旗 ヴォルフスベルガー 92 (0)
2018 オーストリアの旗 ザンクト・ペルテン 0 (0)
2019- タイ王国の旗 ブリーラム・ユナイテッド 1 (0)
代表歴2
2005-2006 オーストリアの旗 オーストリア U-17 19 (0)
2006-2007 オーストリアの旗 オーストリア U-18 4 (0)
2007 オーストリアの旗 オーストリア U-19 10 (0)
2015- フィリピンの旗 フィリピン 14 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年10月29日現在。
2. 2019年6月7日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

シュテファン・パッラ(Stephan Palla、1991年3月31日 - )はオーストリアニーダーエスターライヒ州・マウエルバッハ出身のサッカー選手フィリピン代表。ポジションはディフェンダーサイドバック

タイ・リーグ1ブリーラム・ユナイテッドFC所属。

経歴[編集]

9歳でオーストリア・ブンデスリーガに属する名門SKラピード・ウィーンの育成アカデミーに入団。17歳でレギオナルリーガ(3部)に属するセカンドチームでプレーするようになり、2008年3月FCヴァッカー・インスブルック戦でオーストリア・ブンデスリーガ(1部)に属するトップチームでのデビューを果たす。

当時のU18チーム及びセカンドチームでのチームメートには後にイングランドプレミアリーグアストン・ヴィラFCに引き抜かれるアンドレアス・ヴァイマンFCレッドブル・ザルツブルクに移籍するヤシン・ペリヴァンらがいた。

リーグ屈指の強豪の一つであるSKラピード・ウィーンのトップチームでの定期的な試合出場はまだ厳しく、試合経験を積ませるために20歳の頃からエアステリーガ(2部)に属するFCルステナウ07、スロバキア・フォルトゥナ・リーガ(1部)に属するFC DAC 1904ドゥナイスカー・ストレダオーストリア・ブンデスリーガ(1部)に属するFCアドミラ・ヴァッカー・メードリングにレンタルされた。

2013-14年シーズンは古巣のSKラピード・ウィーンに復帰。国内リーグのみならずUEFAヨーロッパリーグ本大会にも出場し、ウクライナFCディナモ・キエフベルギーKRCヘンクと対戦し2アシストを記録した。

2014年7月に同じくオーストリア・ブンデスリーガに属するヴォルフスベルガーACに移籍した。不動の左サイドバックとして主力に定着。2015-16年シーズンにはUEFAヨーロッパリーグへの出場を果たし、FCシャフティオール・ソリゴルスク及びボルシア・ドルトムント戦でフル出場した[1]

2018年7月、SKNザンクト・ペルテンに移籍した。

2019年7月、タイのブリーラム・ユナイテッドFCに移籍した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

SKラピード・ウィーン
FCアドミラ・ヴァッカー・メードリング

代表歴[編集]

U20までの各カテゴリーではシュテファン・イルザンカーRBライプツィヒ)、ギド・ブルクシュタラーシャルケ04)、アレクサンダー・グリューンヴァルトFKアウストリア・ウィーン)、ヤコブ・ヤンチャーチャイクル・リゼスポル)らと共にオーストリアのアンダー代表に招集されていたが、最終的に母親の出身国であるフィリピンのA代表を選択。

トーマス・ドゥーリー代表監督の下、2015年6月11日に行われたバーレーンA代表戦でフィリピンA代表としてのデビューを果たした。

脚注[編集]