シュノーケル (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シュノーケル
シュノーケルEP
リリース
ジャンル オルタナティブ・ロック
ロック
J-POP
時間
シュノーケル アルバム 年表
シュノーケル
2004年
ソラカラフル
2005年
ミュージックビデオ
「無能の人 @福岡Drum son」 - YouTube
テンプレートを表示

シュノーケル』は、日本のロックバンド、シュノーケルの自主制作盤。2004年12月18日発売。

解説[編集]

2004年に結成されたシュノーケルの自主制作盤で、バンド初のCD作品。アルバムタイトルはバンド名と同じ「シュノーケル」(セルフタイトル)。

発売同日にシュノーケル初のワンマンライブ『新水深呼吸』を開催し、本作は130枚以上の売上を記録した[1]

現在は廃盤となっており、ベストアルバム『Best+』にも収録されている「無能の人」以外の楽曲は入手困難となっている。

全曲メジャーデビュー後にリメイクされた。

収録曲[編集]

全曲 作詞・作曲:西村晋弥 / 編曲:シュノーケル

  1. さいごのチュウ(4:11)
    7月7日に無料配布が開始されたデモテープ『大きな水たまり/さいごのチュウ』収録曲。メジャーデビュー後に「波風サテライト」へとリメイクされ、メジャー2ndシングルとして発売された。
  2. 大きな水たまり(3:59)
    7月7日に無料配布が開始されたデモテープ『大きな水たまり/さいごのチュウ』収録曲。楽曲自体はバンド結成前から存在していた。後にリアレンジ、そして歌詞が追加され、メジャーデビューシングルとなった。
  3. 無能の人(4:34)
    3人で初めて演奏した楽曲。前曲と本曲はバンドオーディションで演奏した楽曲である[2]
    2007年に発売されたメジャー2ndアルバム『EQ』には再録音・再アレンジされた音源が収録されている。なお、2009年に発売されたベスト・アルバム『Best+』には本作に収録されているアレンジで収録された[3]
  4. 旅人ビギナー(bonus track)(4:27)
    デモ音源。完成版はメジャー3rdシングルとして発売された。

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ シュノーケル
  2. ^ シュノーケル インタビュー”. hotexpress. 阪神コンテンツリンク (2007年10月3日). 2018年8月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月11日閲覧。
  3. ^ “シュノーケル初のベストアルバムに、チャットモンチー橋本絵莉子作詞の新曲収録”. rockinon.com (ロッキング・オン). (2009年8月27日). https://rockinon.com/news/detail/24992 2019年5月30日閲覧。