シュベツォフ ASh-2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

シュベツォフ ASh-2ロシア語: Швецов АШ-2)とは、1940年代後半にソビエト連邦で設計された空冷星型28気筒の航空用エンジンである。競合するドブルイニン VD-4Kエンジンに劣ったため、生産されることはなかった。ASh-2の問題の1つとして、高度15000mにおいてエンジンの空冷に出力の50%を消費してしまうことが挙げられる。これに対して、液冷式のVD-4Kは同高度で出力の5%しか冷却に消費しなかった。

仕様

  • 型式:星型4列28気筒
  • ボア径:155.5mm
  • ストローク長:155.0mm
  • 排気量:82.4L
  • 乾燥重量:1850kg
  • 過給機:機械式過給機(1段1速)
  • 冷却方式:空冷
  • 出力:2600kW(3500馬力)

(出典:Kotelnikov, p. 252)

参考文献

  • Kotelnikov, Vladimir (2005). Russian Piston Aero Engines. Ramsbury, Marlborough: Crowood Press. ISBN 1-86126-702-9.