シュレーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

シュレーゲルドイツ語: Schlegel, Schlägel, バイエルン・オーストリア語: Schlegl)は、ドイツ語圏に見られる姓である。棒(Schlägel)、打ち叩く道具(ドイツ語: schlagen)、鎚矛殻竿、重いハンマーを意味し、武器・道具職人、そのような道具を使用する職業を指した。多く1800年前後に活躍したシュレーゲル兄弟(1.4.)を指すことが多い。

  1. アウグスト・ヴィルヘルム・シュレーゲル (August Wilhelm von Schlegel, 1767-1845) は、ドイツの文学者哲学者文献学者。インド思想を研究し、ヨーロッパの東洋思想の移入に功績。4.フリードリヒの兄。
  2. ドロテーア・シュレーゲル (Dorothea Friederike Schlegel, 1763-1839) は、4.フリードリヒの妻で、女流作家。
  3. フレデリック・シュレーゲル (Johan Frederik Schlegel, 1817–1896) は、デンマーク領西インド諸島の総督。哲学者キルケゴールが恋を寄せていたレギーネ・オルセンの結婚相手として知られる人物。
  4. フリードリヒ・シュレーゲル(Friedrich von Schlegel, 1772-1829)は、ドイツの文学者評論家哲学者。ドイツロマン主義の台頭に影響を与えた。1.アウグストの弟。
  5. カロリーネ・シュレーゲル (Karoline Schelling, 1763-1809) は、1.アウグストの妻。ドイツロマン主義文学を象徴する夫人。後に哲学者シェリングと再婚 → カロリーネ・シェリング
  6. ヘルマン・シュレーゲル (Hermann Schlegel, 1804-1884) は、ドイツ出身の動物学者。シーボルトが日本で収集した動物を研究した。日本国内に広く分布するカエルの1種シュレーゲルアオガエルは彼に因む。
  7. ヨハン・エリアス・シュレーゲル (Johann Elias Schlegel, 1719–1749) は、ドイツの劇作家。1.アウグストと4.フリードリヒの伯父にあたる。

関連する姓 [編集]