シュー・ヤン (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シュー・ヤン
プロフィール
リングネーム シュー・ヤン
ソニア[1]
Vannah
本名 Vannarah Riggs
ニックネーム 格闘ヴィーナス
身長 168cm[1]
体重 58kg[1]
誕生日 (1989-06-30) 1989年6月30日(29歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州シアトル
トレーナー ビル・ダンディー
ジェリー・ローラー
FCWスタッフ
デビュー 2007年
テンプレートを表示

シュー・ヤンSu Yung1989年7月30日 - )は、アメリカ合衆国の女子プロレスラーワシントン州シアトル出身。日系アメリカ人[2]WWE傘下のFCWにてソニアSonia)のリングネームで活動していた[1]。現在はアメリカ国内のインディー団体を転戦している。

経歴[編集]

2007年メンフィスにてデビュー。

2010年2月、リングネームをシュー・ヤンに改める。

5月、WWEとデベロップメンタル契約を結び、9月18日にリングネームをVannahとしてFCWハウス・ショーに出場。10月、ソニアに改名し、12月2日にFCWリングデビューも、AJ・リーに敗れる。

2011年8月8日、WWEからリリースされる。

10月1日、女子プロレス団体のSHIMMERのスパークル(DVDに収録されないいわゆるダーク・マッチ)に登場。

2012年10月27日、SHIMMER50で初テーピング。サッシー・ステファニーとシングルで対戦するが、敗れる。DRAGON GATE USAにも参戦。

2013年3月、ビッグバン・ベイダーを筆頭に数多く外国人を日本に招聘している「ベイダータイムプロモーション(VTP)」と契約し、ビザが取れ次第来日することが決まった[1]

来日初戦は5月4日のアイスリボン横浜ラジアントホール大会での松本都戦と発表された[3]。翌日にはヘイリー・ヘイトレッド&雫あき(現:雫有希)自主興行でくるみと対戦[4]。日本には1ヶ月滞在、その間アイス以外にディアナスターダムにも参戦し、スターダムではダーク・エンジェルとタッグを組んだ。

2度目の来日の際には新イベントを開催する構想を明かしている[5]

2017年3月、WWEクルーザー級スーパースターのリッチ・スワンと結婚した[6]

2018年3月、インパクト・レスリングに登場。4月24日、アリーを降してインパクト・ノックアウト王座を戴冠した。

得意技[編集]

ハリケーン・ドライバー
デスバレーボム
変形フィッシャーマンズ・スープレックス
首4の字固め

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]