ショコキ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

ショコキ!は2001年公開の日本映画。マギー (俳優)監督・脚本作品。

概要[編集]

深夜の高層ビルでエレベーター2棟が急停止。非常サイレンを鳴らすが管理員がサボりで居眠り。エレベーターで一夜を過ごすことになった人々の喜怒哀楽映画。タイトルのショコキとは日本語訳の「昇降機」を略したもの。

あらすじ[編集]

ここは高層ビルのエレベーター、今日も大量に人々が階層を選び昇降を繰り返す。そんなある日の深夜、2組のエレベーターがハプニングで急停車。サイレンを鳴らすも整備士の岡田がサボっての居眠りで全く気が付かない。いつしかインターホンが壊れ携帯電話は不通。仕方なく異常に気づくまで暇をつぶす事に。2組のエレベーターの1組はロケに向かう途中のジョビジョバ。もう一組は地味という皮を破ろうと女優に挑戦しようとするOL、明るい宅配ピザ店主。リストラ社員とその会社の社長夫婦、新企画を求めるテレビディレクターの6人。

キャスト[編集]

出典・参考文献[編集]

ショコキ!