ショボクジラ・チビコブラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みんなのうた
ショボクジラ・チビコブラ
歌手 東京放送児童合唱団
作詞者 岡部知子
作曲者 矢野誠
編曲者 矢野誠
映像 アニメーション
映像制作者 倉橋達治
初放送月 1987年6月 - 7月
再放送月 2012年6月 - 7月
2019年6月 -
テンプレートを表示

ショボクジラ・チビコブラ」は、日本の楽曲。作詞:岡部知子、作編曲:矢野誠、歌:東京放送児童合唱団

概要[編集]

1987年6月から同年7月までNHKの『みんなのうた』で紹介。長身で怖い顔つきだが泣き虫の兄怪獣「ショボクジラ」と、小柄だがいたずら好きの弟怪獣「チビコブラ」の、極端な兄弟怪獣の様子を独特のリズムで歌った楽曲。映像はこの時期の常連・倉橋達治製作アニメで、原始時代を舞台にしている。また映像ラストは、兄弟怪獣が去った後の足跡をズームアウトすると、「またあそぼうね」という文字が地上に描かれているというオチ。

初回放送から四半世紀後の2012年6月 - 7月に『みんなのうた』での再放送が行われており、それから7年後の2019年6月から再び同番組で放送されている。

出典[編集]

「NHKテキスト みんなのうた 2012年6・7月号」(NHK出版)42 - 45頁 2012年

関連項目[編集]