ショーバト!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ショーバト!
SHOW BATTLE
ジャンル 音楽バラエティ番組[1][2]
放送時間 毎週火曜23:58 - 翌0:29(31分)
放送期間 2010年4月13日 - 9月21日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 徳永清孝
プロデューサー 毛利忍
出演者 ロンドンブーツ1号2号
チュートリアル
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ショーバト!』は、日本テレビ系列2010年4月13日から9月21日まで毎週火曜日の23:58 - 翌0:29(JST)に放送されたバラエティ番組である。ハイビジョン制作

概要[編集]

2010年1月9日22:00 - 23:24に放送されたスペシャル番組『芸能人!ヒットソングで爆笑SHOWバトル』が好評だったためレギュラー化された。

レギュラー放送終了後にも期末期首に特別番組『ロンブー&チュートの芸能人ヒットソングで爆笑ショーバトル!』が放送されていた。

内容[編集]

カバー対決[編集]

過去現在のヒット曲を芸能人が「ロンブーチーム」「チュートチーム」に分かれ、対戦形式でカバーする。パフォーマンスの方法はロケ・スタジオを問わず、PV完コピやドラマ仕立て、替え歌、合いの手、イリュージョン、料理、アニメ実写化、パラパラ漫画、生歌・生ダンス、本人とのコラボなど形式も自由である。ゲスト審査員が勝敗を決定し、敗者は相手が指定した罰ゲームを受ける。番組終盤の「ニューバト!」のコーナーでは、ゲストが新しいバトルを提案する。

プロデューサーの毛利忍によるとこのコーナーのコンセプトは「ガチ」である。すかした笑いを狙うと面白さが半減してしまう為、真剣にパフォーマンスをしてもらう。その真剣な姿が笑いを誘うというものである[1]

ミニバト![編集]

番組後半に放送されるコーナーで、若手芸人が音楽ネタを披露する。淳、亮、徳井、福田は1人1組ずつ指名し、ゲスト審査員は「アリバト」か「ナシバト」か判定する。ナシバトとなった時は「ケツバトくん」というマシーンに、指名した方が尻をバットで叩かれる。毛利プロデューサーによると、ここを勝ち抜けば本選に出場してPV制作をする権利を獲得できるというのがコーナーの趣旨であり、「『ショーバト!』的スター誕生企画」である[1]。2010年8月4日の放送で、このコーナーの出演者の中から選抜された「ミニバトラーズ」が本選(カバー対決)に出演した。

司会[編集]

進行は主に淳が担当[3]する。
2010年1月9日放送の第1回特別番組のみ羽鳥慎一も司会に加わっていた。

ゲスト[編集]

レギュラー放送[編集]

太字は勝者

放送日 ゲスト審査員 ロンブーチーム チュートチーム ミニバト
1 2010年4月13日 マリエ エハラマサヒロ ミラクルひかる 三日月シュガー広海・深海Bコース長江もみ
2 2010年4月20日 まえだまえだ 中川家
3 2010年4月27日 加藤夏希 友近藤原一裕ライセンス 椿鬼奴
4 2010年5月4日 安田美沙子 Wコロン ハライチ 矢じるし桜井ちひろ、ミヤ、高橋工房
5 2010年5月11日 西山茉希 ナイツ イジリー岡田 シャンゼリーゼ、サボテンラッシュ、本多おさむ、長江もみ
6 2010年5月18日 小倉優子 AKB48 アジアン マッキートリプルエンジョイ友池さん、リップス(モエヤン
7 2010年5月25日 いとうあさこ おかもとまり まさむね、まぁこオバアチャンタカダ・コーポレーション
8 2010年6月1日 西山茉希 JOY ゆんころ ロビンソンリエサイクロンZアップルパイン
9 2010年6月8日 里田まい ユージ 椿鬼奴、もう中学生加藤夏希
10 2010年6月15日 神戸蘭子 中尾明慶 よろこんで佐藤井上マー、ラジークイーン、どてちんレンジャー
11 2010年6月22日 平山あや NON STYLE Wエンジン さわやか五郎こばやしけん太やさしい雨ビーグル38
12 2010年6月29日 加護亜依 ハリセンボン 星野卓也メカイノウエジャングルボーボーこのみ
13 2010年7月6日 小森純 なだぎ武 加藤夏希椿鬼奴もう中学生 さわやか五郎、こばやしけん太、青春ダーツツーライス
14 2010年7月13日 安めぐみ 我が家 香田晋 おくまんブレーメン関根、アーチ、まさむね
15 2010年7月20日 アジアン2丁拳銃 オリエンタルラジオ カトゥー直也めんこい内村、オリエンタルラジオ藤森[4]、ヲタルm(_ _)m
16 2010年7月27日 小森純 渡辺直美 フォーリンラブ くじらトリプルエンジョイ神野まるみ、よろこんで佐藤
17 2010年8月3日 矢口真里 オリエンタルラジオ藤森&
あやまんJAPAN
安めぐみ&
ミニバトラーズ
[5]
ザ・ゴリラバンド坂本、くじら、まさむね、東まり
18 2010年8月10日 磯野貴理 北陽 ビューティーメーカー、トリプルエンジョイ、、ジャングルボーボー
19 2010年8月17日 宇野実彩子AAA カンニング竹山 トリンドル玲奈 ダブルネーム、さわやか五郎、デスペラード、このみ×やさしい雨
20 2010年8月24日 狩野英孝 ザブングル タイムマシーン3号、めんこい内村、梨沙帆、よろこんで佐藤
21 2010年8月31日 辻希美 麒麟 野性爆弾 さわやか五郎、神野まるみ
22 2010年9月7日 西川史子 鳥居みゆき SDN48 キャッチャー寺本、ビーグル38、さわやか五郎、カラテカ入江
23 2010年9月14日 アンジャッシュ ピース めんこい内村、タイムマシーン3号、ダブルネーム、カトゥー直也
24 2010年9月21日 総集編

特別番組[編集]

回数 放送日時 ゲスト審査員 出演者
第1回 2010年1月9日
22:00 - 23:24
関根勤石原さとみ大友康平杉本彩堀越のり しずるフルーツポンチオリエンタルラジオFUJIWARAサバンナなだぎ武椿鬼奴AKB48友近後藤輝基フットボールアワー)、松尾陽介ザブングル)、ふかわりょうスザンヌU字工事森三中上原美優はるな愛TKO芋洗坂係長まえだまえださくらまやサンドウィッチマン有吉弘行もう中学生
第2回 2010年9月27日
21:00 - 22:54
内藤大助星野真里渡部豪太細川茂樹辻希美 あやまんJAPAN、さくらまや、Wコロン、もう中学生、イジリー岡田シルクユージ、オリエンタルラジオ、NON STYLE、サバンナ、加藤夏希博多華丸・大吉ピース、友近、麒麟少年少女COWCOW、森三中、ジャルジャル、しずる、松井絵里奈柳原可奈子、椿鬼奴、河本準一次長課長)、矢口真里ハリセンボン角田晃広東京03)、香田晋
第3回 2011年1月8日
22:00 - 23:24
トリンドル玲奈大東俊介、細川茂樹、谷村奈南長谷川穂積 JOYSDN48、あやまんJAPAN、さくらまや、もう中学生、ユージ、オリエンタルラジオ、サバンナ、加藤夏希、ピース、友近、森三中、はんにゃ、しずる、松尾英里子、柳原可奈子、椿鬼奴、楽しんご、河本準一(次長課長)、ハリセンボン、西村和彦里田まい
第4回 2011年3月30日
19:00 - 20:54[6]
細川茂樹、魔裟斗ダンテ・カーヴァー平山あや南明奈 AMEMIYAMAX、SDN48、あやまんJAPAN、はるな愛、もう中学生、ミッツ・マングローブモト冬樹、オリエンタルラジオ、佐久間一行、加藤夏希、平成ノブシコブシ、少年少女、山崎樹範、ジャルジャル、TKO、しずる、柳原可奈子、椿鬼奴、武田修宏石川梨華磯野貴理、ハリセンボン、菜々緒、角田晃広(東京03)
第5回 2011年9月29日
19:00 - 20:54
細川茂樹、具志堅用高田口淳之介KAT-TUN)、平愛梨きゃりーぱみゅぱみゅ 東貴博足立梨花、あやまんJAPAN、AKB48、SKE48大久保佳代子オアシズ)、オリエンタルラジオ、加藤夏希、金田哲はんにゃ)、KABA.ちゃん川越達也クリス松村、さくらまや、佐々木健介、麒麟、少年少女、スザンヌ、椿鬼奴、日テレジェニック中村知世広瀬玲奈中村葵高嶋香帆大矢真夕広村美つ美)、ハライチ、ハリセンボン、はるな愛、福田萌、平成ノブシコブシ、北斗晶、MAX、水木一郎、ミッツ・マングローブ、もう中学生、森三中、野性爆弾、柳原可奈子
第6回 2012年4月2日
21:00 - 23:08
細川茂樹、北乃きい大政絢千葉雄大本村健太郎 ハリセンボン 、ももいろクローバーZ[7]、SKE48、金田哲(はんにゃ)、加藤夏希、椿鬼奴、もう中学生、大久保佳代子(オアシズ)、阿部磨有香(少年少女)、あやまんJAPAN、AMEMIYA、入江慎也、長田庄平(チョコレートプラネット)、オリエンタルラジオ、斉藤慎二(ジャングルポケット)、斎藤司(トレンディエンジェル)、坂本冬美、シルク、ツネ(2700)、ハライチ 、はるな愛、平成ノブシコブシ、MAX、ミッツ・マングローブ、森崎友紀横山由依(AKB48)、パンチ浜崎(ザ・パンチ)、森三中、柳原可奈子、東貴博
第7回 2012年10月1日
21:00 - 22:48
細川茂樹、平愛梨、松坂桃李ローラ立石諒 森三中、ハリセンボン、大久保佳代子(オアシズ)、柳原可奈子、西村知美生稲晃子新田恵利渡辺美奈代杉浦幸、オリエンタルラジオ、斉藤慎二(ジャングルポケット)、長田庄平(チョコレートプラネット)、向井慧・尾形貴弘(パンサー)、はるな愛、モト冬樹、斎藤司(トレンディエンジェル)、高橋洋子、AMEMIYA、加藤夏希、椿鬼奴、もう中学生、原幹恵、SKE48、金田哲(はんにゃ)、ゴールデンボンバー、2700、小島瑠璃子、麒麟、少年少女、鈴木福、平成ノブシコブシ、MAX、ミッツ・マングローブ
第8回 2013年4月4日
19:00 - 20:54
細川茂樹、白石美帆福士蒼汰、平愛梨、内藤剛志 オリエンタルラジオ、郷ひろみエハラマサヒロ、MAX、ミッツ・マングローブ、武井壮上重聡(日本テレビアナウンサー)、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)、HKT48デヴィ夫人、ももいろクローバーZ、山里亮太[8]南海キャンディーズ)、加藤夏希、椿鬼奴、もう中学生、LiLiCo、ふかわりょう、武蔵TAKUYAパンツェッタ・ジローラモ黒田アーサーマイケル富岡アンガールズ、平成ノブシコブシ、柳沢慎吾

ネット局[編集]

『ショーバト!』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間
関東広域圏 日本テレビ(NTV)
『ショーバト!』制作局
日本テレビ系列 火曜 23:58 - 翌0:29
北海道 札幌テレビ(STV)
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列/テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列/フジテレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列/日本テレビ系列/テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

スタッフ[編集]

  • ナレーション:ラルフ鈴木
  • 構成:町山広美、石塚祐介、大谷裕一、三田卓人
  • TM:古川誠一
  • SW:小林宏義
  • CAM:吉田健治(一時期SW担当だった)
  • MIX:大島康彦
  • AUD:池田正義
  • VE:田口徹
  • 照明:井口弘一郎
  • 美術:大川明子、山本澄子
  • CG:イン・デザイン
  • デザイン:道勧英樹
  • モニター:ミジェット
  • TK:山岸由佳
  • 音効:今野直秀、鈴木信行
  • 編集:ヌーベルバーグ
  • 編成:渡瀬慶吾
  • 営業:中山大輔
  • 広報:明比雪
  • AP:枝松治義、山本玲子
  • デスク:冨重裕子
  • ディレクター:小田玲奈、藤原耕治、平山建司、小田清仁、田中友洋、吉村正好、常盤俊郎、安田太地、藤本大介、齋藤聡
  • 演出:徳永清孝
  • プロデューサー:瀬戸口正克/佐々木俊勝、北詰由賀、村上早苗、小森節子
  • ラインプロデューサー:毛利忍(以前はプロデューサー)
  • チーフプロデューサー:面高直子
  • 技術協力:NiTRo
  • 美術協力:日テレアート
  • 協力:第一興商
  • 制作協力:THE WORKSe company
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:勝谷弥生、成瀬正人
  • CAM:水梨潤、福田伸一郎
  • AUD:藤岡絵里子、山田値久、今野健
  • VE:岡田直紀、斎藤孝行、石川実
  • VTR:谷原春菜、茅野温子
  • デザイン:平岡真穂
  • 編集:オムニバス・ジャパン
  • 編成:鯉渕友康、田中裕樹、土谷幸弘、稲垣眞一、池田潔美
  • 編成企画:高谷和男小野隆史
  • 広報:高木明子、河本香織
  • 営業:佐藤俊之、梶原美緒
  • デスク:小林祐子
  • AP:中谷徳秀
  • ディレクター:宮本哲也、花輪和伯、小笠原豪、八島崇行、田中真之、村井伸一、大城浩一郎、小早川憲一、諏訪陽介、三上昭人
  • プロデューサー:当麻康夫、田中栄次、天笠ひろ美、佐々木貴幸
  • チーフプロデューサー:安岡喜郎
  • スタッフ協力:Sp!ce Factory(特番第7回のみ)

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「TV見ようぜ! 気になる疑問をスッキリ解決!バラエティの裏側を丸裸にするぜ!Vol.26」、『JUNON』第38巻第7号、主婦と生活社、2010年7月、 pp.73。
  2. ^ “さまぁ〜ず・くりぃむ・チュートら、日テレ春の新番組に芸人続々”. ナタリー. (2010年2月24日). http://natalie.mu/owarai/news/28212 
  3. ^ 結果発表後の罰ゲームで受けるのがロンブーチームであった場合は福田が行う。
  4. ^ 日テレジェニック2010のメンバー(木村好珠浅倉結希内田理央滝川綾中村知世伊藤れいこ)と一緒に出演。
  5. ^ ミニバトラーズ=このみ、星野卓也、よろこんで佐藤、ビーグル38、さわやか五郎、長江もみ、マッキー、まぁこ、三日月シュガー、井上マー、ジャングルボーボー、めんこい内村
  6. ^ 当初は3月26日21:00 - 22:54に放送される予定だったが、3月12日に東日本大震災による報道特別番組を編成したため、土曜ドラマデカワンコ』が予定より1週繰り下がった関係で変更された。
  7. ^ 放送当時、メンバー最年少の佐々木彩夏が収録時間の都合のため、佐々木を除く4名(百田・高城・有安・玉井)のみの出演。
  8. ^ VTRのみでの出演。
日本テレビ 火曜バリューナイト枠
前番組 番組名 次番組
ショーバト!