ショーン・オマリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ショーン・オマリー
Shawn O'Malley
シアトル・マリナーズ (マイナー)
Shawn O'Malley on May 26, 2015.jpg
2015年5月26日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州ベントン郡リッチランド
生年月日 (1987-12-28) 1987年12月28日(31歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション ユーティリティプレーヤー(外野手二塁手三塁手)
プロ入り 2006年 MLBドラフト5巡目(全体139位)でタンパベイ・デビルレイズから指名
初出場 2014年9月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ショーン・マイケル・オマリーShawn Michael O'Malley, 1987年12月28日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州ベントン郡リッチランド出身のプロ野球選手ユーティリティプレーヤー)。右投両打。MLBシアトル・マリナーズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入りとレイズ傘下時代[編集]

2006年MLBドラフト5巡目(全体139位)でタンパベイ・デビルレイズから指名され、プロ入り。この年は傘下のアパラチアンリーグのルーキー級プリンストン・デビルレイズ英語版でプレーし、50試合に出場して打率.213・1本塁打・10打点・10盗塁の成績を残した。

2007年はA-級ハドソンバレー・レネゲーズでプレーし、48試合に出場して打率.242・10打点・12盗塁の成績を残した。

2008年はA級コロンバス・キャットフィッシュ英語版でプレーし、91試合に出場して打率.237・23打点・28盗塁の成績を残した。

2009年はA+級シャーロット・ストーン・クラブズでプレーし、103試合に出場して打率.268・1本塁打・27打点・40盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、フェニックス・デザートドッグス英語版に所属した。

2010年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レイズ、A+級シャーロット、AA級モンゴメリー・ビスケッツでプレーし、3球団合計で54試合に出場して打率.209・11打点・15盗塁の成績を残した。

2011年はAA級モンゴメリーでプレーし、79試合に出場して打率.276・1本塁打・23打点・24盗塁の成績を残した。

2012年はAA級モンゴメリーとAAA級ダーラム・ブルズでプレーし、2球団合計で102試合に出場して打率.240・2本塁打・23打点・18盗塁の成績を残した。

2013年はAA級モンゴメリーでプレーし、91試合に出場して打率.262・3本塁打・32打点・24盗塁の成績を残した。オフの11月4日FAとなった[1]

エンゼルス時代[編集]

2013年12月18日ロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結んだ[1]

2014年、マイナーではルーキー級アリゾナリーグ・エンゼルス、AA級アーカンソー・トラベラーズ、AAA級ソルトレイク・ビーズでプレーし、3球団合計で103試合に出場して打率.317・4本塁打・47打点・15盗塁の成績を残した。9月のロースター拡大によってメジャー初昇格を果たし、7日のミネソタ・ツインズ戦でメジャーデビュー。この年メジャーでは11試合に出場して打率.188・1打点・2盗塁の成績を残した。12月19日に自由契約となった。

マリナーズ時代[編集]

2015年1月22日シアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだ[1]

開幕は傘下のAAA級タコマ・レイニアーズで迎え、102試合に出場して打率.289・5本塁打・42打点・11盗塁の成績を残した。9月1日にメジャー契約を結んで昇格し[2]、この年メジャーでは24試合に出場して打率.262・1本塁打・7打点・3盗塁の成績を残した。

2016年の開幕もAAA級タコマで迎え、5月15日にメジャー昇格した[1]。この年は出場機会が大幅に増え、89試合に出場。打率.229・2本塁打・17打点・6盗塁という成績を残した。守備では遊撃手を守った36試合が最多で、2失策守備率.985・DRS0・UZR + 0.1と平均的な成績であった。外野手としても右翼手19試合・左翼手15試合・中堅手5試合を守り、トータルで無失策・DRS0・UZR + 1.6と、こちらでも平均的な数値を残し、また、二塁手及び三塁手としてもプレーするなど、便利なユーティリティープレイヤーとしてチームを支えた。

2017年9月2日DFAとなり[3]、6日にマイナー契約に切り替わった[4]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 12(2014年)
  • 36(2015年 - 2016年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d MLB公式プロフィール参照。2016年8月9日閲覧。
  2. ^ Dutton, Bob (2015年9月1日). “Mariners promote four players from Tacoma”. http://www.theolympian.com/sports/mlb/seattle-mariners/mariners-insider-blog/article33218964.html 2016年8月9日閲覧。 
  3. ^ Josh Horton (2017年9月2日). “Mariners call up Beckham, DFA O'Malley” (英語). MLB.com. 2017年9月3日閲覧。
  4. ^ Greg Johns (2017年9月6日). “Mariners' O'Malley clears waivers, outrighted” (英語). MLB.com. 2017年9月7日閲覧。

関連項目[編集]