ショーン・キャンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ショーン・キャンプ
Shawn Camp
20110805-1011 Shawn Camp.jpg
ブルージェイズ時代(2011年8月5日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州フェアファックス
生年月日 (1975-11-18) 1975年11月18日(43歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 MLBドラフト16巡目
初出場 2004年4月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ショーン・アンソニー・キャンプShawn Anthony Camp , 1975年11月18日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州フェアファックス出身のプロ野球選手投手)。現在は、フリーエージェント(FA)。

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

1997年MLBドラフト16巡目でサンディエゴ・パドレスに指名され、プロ入り。

2001年7月10日にピッツバーグ・パイレーツへ移籍した。

ロイヤルズ時代[編集]

2003年8月に、カンザスシティ・ロイヤルズに入団した。

2004年4月5日に、メジャーデビューを果たした。

2005年も、ロイヤルズでプレーした。オフに、FAとなった。

デビルレイズ時代[編集]

2006年1月に、タンパベイ・デビルレイズと契約。移籍1年目となった2006年のシーズンでは、リーグ2位タイ(チーム史上最多)の75試合に登板して一躍その名を知らしめた。

2007年のシーズンも、リリーフで50試合に登板した。

ブルージェイズ時代[編集]

2008年トロント・ブルージェイズとマイナー契約を結んだ。開幕はマイナーで迎えたが4月19日にメジャー昇格を果たした[1]。7月3日に戦力外となる。

2010年は自己最高の成績を残し、ブルペンの柱となった。

2011年は一変して成績が下がった。オフにFAとなった。

カブス時代[編集]

2012年2月、シアトル・マリナーズと1年契約を結んだが[2]3月21日に解雇された[3]3月26日シカゴ・カブスとマイナー契約を結び、開幕ロースター入りを果たした。シーズンではリーグ最多かつ自己最多の80試合に登板した。オフにFAとなったが、11月19日に年俸135万ドルと出来高20万ドルの1年契約でカブスに残留が決まった[4]

2013年7月3日にDFAとなった。

ダイヤモンドバックス傘下時代[編集]

2013年7月17日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ[5]。しかし、メジャー昇格は出来なかった。オフにFAとなった。

フィリーズ傘下時代[編集]

2013年11月11日にフィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んだ[6]

2014年はAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスで開幕を迎え、4月19日にフィリーズとメジャー契約を結んだ[7]。昇格後は3試合に登板し、5月8日に40人枠を外れ、AAA級リーハイバレーへ降格した[8]。5月9日にFAとなったが、5月19日にマイナー契約でフィリーズと再契約した。6月27日に、解雇された。

投球スタイル[編集]

速球はほとんど投げず、シンカーを中心となる球種である。そのためゴロの割合が高い。追い込んでからはスライダー、チャンジアップといった変化球で相手打者を打ち取るケースが多い。制球力があり四球率においては優れているが、空振りを簡単にとれる球種を持っていないので奪三振率はあまり高くない[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2004 KC 42 0 0 0 0 2 2 2 5 .500 286 66.2 74 10 16 1 5 51 2 1 37 29 3.92 1.35
2005 29 0 0 0 0 1 4 0 0 .200 228 49.0 69 4 13 3 4 28 3 0 40 35 6.43 1.67
2006 TB 75 0 0 0 0 7 4 4 12 .636 328 75.0 93 9 19 3 7 53 4 0 43 39 4.68 1.49
2007 50 0 0 0 0 0 3 0 11 .000 198 40.0 63 7 18 6 3 36 2 0 33 32 7.20 2.03
2008 TOR 40 0 0 0 0 3 1 0 7 .750 166 39.1 40 2 11 3 2 31 0 0 18 18 4.12 1.30
2009 59 0 0 0 0 2 6 1 6 .250 333 79.2 73 7 29 4 4 58 0 0 36 31 3.50 1.28
2010 70 0 0 0 0 4 3 2 13 .571 298 72.1 71 8 18 5 4 46 2 0 26 24 2.99 1.23
2011 67 0 0 0 0 6 3 1 5 .667 292 66.1 79 3 22 9 6 32 0 0 36 31 4.21 1.52
2012 CHC 80 0 0 0 0 3 6 2 18 .333 327 77.2 79 7 21 4 0 54 1 0 32 31 3.59 1.29
2013 26 0 0 0 0 1 1 0 4 .500 108 23.0 34 7 9 2 0 13 0 2 18 18 7.04 1.87
2014 PHI 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 15 3.1 7 1 0 0 0 1 0 0 2 2 5.40 2.10
MLB:11年 541 0 0 0 0 29 33 12 81 .468 2579 592.1 682 65 176 40 35 403 14 3 321 290 4.41 1.45
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 58(2004年 - 2005年)
  • 59(2006年 - 2007年途中)
  • 22(2007年途中 - 同年終了)
  • 57(2008年 - 2011年)
  • 54(2012年 - 2013年)
  • 50(2014年)

脚注[編集]

  1. ^ Camp rides new pitch back to Majors Righty's changeup providing veteran confidence to succeed”. The Official Site of The Toronto Blue Jays. 2008年4月21日閲覧。
  2. ^ Mariners sign free agent pitchers Shawn Camp and Hong-Chih Kuo Mariners.com
  3. ^ Mariners release reliever Shawn Camp Mariners.com
  4. ^ Cubs To Sign Shawn Camp MLB Rumors
  5. ^ Simon, Andrew (2013年7月18日). “D-backs sign reliever Camp, release Hinske”. MLB.com. 2013年7月18日閲覧。
  6. ^ Seidman, Corey (2013年11月13日). “Phillies sign veteran reliever Shawn Camp”. CSN Philadelphia. 2013年11月13日閲覧。
  7. ^ Mike Axisa (2014年4月19日). “MLB rumors, injuries and news roundup for April 18”. CBS Sports. 2014年4月19日閲覧。
  8. ^ Todd Zolecki (2014年5月8日). “Phillies outright Camp and recall Garcia”. MLB.com. 2014年5月9日閲覧。
  9. ^ 「トロント・ブルージェイズ」 『月刊スラッガー』2011年2月号、日本スポーツ企画出版社、2011年、雑誌155092、34頁