ショーン・キルパトリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ショーン・キルパトリック
Sean Kilpatrick
FA
ポジション SG
背番号 0
身長 193cm (6 ft 4 in)
体重 99kg (218 lb)
ウィングスパン 201cm  (6 ft 7 in)[1]
シューズ AND1
基本情報
本名 Sean Redell Kilpatrick
ラテン文字 Sean Kilpatrick
誕生日 (1990-01-06) 1990年1月6日(28歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ヨンカーズ
出身 シンシナティ大学
ドラフト 2014年 ドラフト外 
選手経歴
2014-2015
2015
2015
2015-2016
2016
2016-2017
2017-2018
2018
2018-
サンタクルーズ・ウォリアーズ (Dリーグ)
デラウェア・87ers (Dリーグ)
ミネソタ・ティンバーウルブズ
デラウェア・87ers
デンバー・ナゲッツ
ブルックリン・ネッツ
ミルウォーキー・バックス
ロサンゼルス・クリッパーズ
シカゴ・ブルズ

ショーン・レデル・キルパトリック (Sean Redell Kilpatrick 1990年1月6日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ヨンカーズ出身のプロバスケットボール選手。NポジションはシューティングガードNBAシカゴ・ブルズに所属している。

来歴[編集]

シンシナティ大学で4年間在籍し、BECの2ndチームに2回選出されるなど、同大学の主力選手として活躍したキルパトリックだったが、2014年のNBAドラフトでは指名外となり、同年夏のNBAサマーリーグフィラデルフィア・76ersの一員として参加。シーズンキャンプにはゴールデンステート・ウォリアーズのキャンプに参加するも、開幕前に解雇[2]され、解雇後傘下のサンタクルーズ・ウォリアーズに送られてプロキャリアがスタート。翌年1月にデラウェア・87ersに移籍し、3月19日にミネソタ・ティンバーウルブズ10日間契約を結び、同日のニューヨーク・ニックス戦で念願のNBA初出場[3]。その後シーズン終了までの契約を結んだ。

2015-16シーズンはニューオーリンズ・ペリカンズのシーズンキャンプに参加するも、開幕前に解雇[4]。再びデラウェア・87ersでプレーした後、2016年1月12日にデンバー・ナゲッツ10日間契約に締結。しかし、8試合出場で3.2得点に止まり、2度目の契約終了後に解雇。

ブルックリン・ネッツ[編集]

2月28日、ブルックリン・ネッツ10日間契約を締結[5]。苦しいチーム状況の中、ベンチからの得点源として奮闘し、3月19日にネッツと正式に複数年契約を結んだ[6]。11月29日のロサンゼルス・クリッパーズ戦では、自己最多の38得点を記録した[7]

2017年12月7日、ネッツを解雇された[8]

ミルウォーキー・バックス[編集]

2017年12月18日、ミルウォーキー・バックスツー・ウェイ契約を締結[9]。その後2018年1月7日、バックスはキルパトリックとの契約をツー・ウェイ契約から正式な契約に変更した[10]。3月2日、バックスからウェイブされた[11]

ロサンゼルス・クリッパーズ[編集]

2018年3月4日、ロサンゼルス・クリッパーズと10日間契約を結んだ[12]

シカゴ・ブルズ[編集]

2018年3月26日、シカゴ・ブルズと契約した[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  • ショーン・キルパトリック --- ドラフト情報 --- DraftExpress.com (英語)