ショーン・ジョンソン (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ショーン・ジョンソン Football pictogram.svg
Sean Johnson, April 2012.png
名前
本名 Sean Everet Johnson
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1989-05-31) 1989年5月31日(30歳)
出身地 ジョージア州リルバーン
身長 193cm
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・シティFC
ポジション GK
背番号 1
ユース
2007-2008 アメリカ合衆国の旗 セントラルフロリダ大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009 アメリカ合衆国の旗 アトランタ 7 (0)
2010-2016 アメリカ合衆国の旗 シカゴ 176 (0)
2017- アメリカ合衆国の旗 NYシティ 57 (0)
代表歴2
2011- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ショーン・ジョンソンSean Johnson1989年5月31日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州リルバーン出身のプロサッカー選手サッカーアメリカ合衆国代表ニューヨーク・シティFC所属。ポジションはGK

経歴[編集]

初期[編集]

セントラルフロリダ大学のサッカー部でプレーする傍ら[1]、デベロップメントリーグのアトランタ・ブラックホークスでもプレーした[2]

クラブ[編集]

2010年のMLSスーパードラフトで、4巡目(全体51人目)にシカゴ・ファイアーに指名された[3]。2010年8月1日のロサンゼルス・ギャラクシー戦でプロデビュー。

2016年12月11日、ニューヨーク・シティFCに移籍[4]

代表[編集]

ジョンソン自身はアメリカで生まれ育ったが、両親が共にジャマイカ系であるため、アメリカ合衆国代表とジャマイカ代表のいずれかを選ぶ権利を有していた[5]。2008年にかけて年代別ジャマイカ代表の合宿に何度か参加したが、2009年にアメリカ合衆国代表への参加を決断。CONCACAF U-20選手権2009に1試合出場し、2009 FIFA U-20ワールドカップにも控えとして参加した[6]

2011年1月22日、チリ代表とのフレンドリーマッチで、ハーフタイムから途中出場しフル代表デビューを果たした[7]

2012年ロンドンオリンピックのサッカー競技・北中米カリブ海予選ではビル・ハミードの負傷に伴い、エルサルバドル戦に出場した。

タイトル[編集]

アメリカ合衆国代表

脚注[編集]

  1. ^ Archived copy”. 2010年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月13日閲覧。 CBS Sports Network
  2. ^ http://www.uslsoccer.com/teams/2009/13598759.html#STATS Archived October 4, 2012, at the Wayback Machine.
  3. ^ 2010 MLS SuperDraft Archived January 17, 2010, at the Wayback Machine.
  4. ^ Atlanta United make roster moves during active MLS half-day trade window” (2016年12月11日). 2016年12月11日閲覧。
  5. ^ Johnson outstanding in goal in first Gold Cup start for USMNT” (2013年7月17日). 2013年7月17日閲覧。
  6. ^ FIFA: USA vs Germany, 26 September 2009”. 2009年9月26日閲覧。
  7. ^ Former UCF Goalkeeper Sean Johnson Makes Debut with U.S. Men's National Team” (2011年1月25日). 2011年1月25日閲覧。