ショーン・マネイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ショーン・マナエア
ショーン・マネイア
Sean Manaea
オークランド・アスレチックス #55
Sean Manaea 2016.jpg
2016年8月23日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 インディアナ州ワナター英語版
生年月日 (1992-02-01) 1992年2月1日(26歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
245 lb =約111.1 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 MLBドラフト1巡目追補(全体34位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名
初出場 2016年4月29日
年俸 $550,000(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ショーン・アンソニー・マネイアSean Anthony Manaea, 1992年2月1日 - )は、アメリカ合衆国インディアナ州ワナター英語版出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBオークランド・アスレチックスに所属。

愛称はカンザスシティ・ロイヤルズ傘下時代に元チームメイトだったケビン・マッカーシーが名付けたダ・キッド[2]。メディアによっては「ショーン・マナエア」とも表記される。

経歴[編集]

プロ入りとロイヤルズ傘下時代[編集]

2013年MLBドラフト1巡目追補(全体34位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名され、プロ入り。この年は股関節の手術のため[3]、登板はなかった。

2014年は傘下のA+級ウィルミントン・ブルーロックスでプロデビューし、25試合に先発登板して7勝8敗・防御率3.11・146奪三振の成績を残した。

2015年は故障で出遅れたが、7月にはAA級ノースウエストアーカンソー・ナチュラルズへ昇格した[4]

アスレチックス時代[編集]

2015年7月28日ベン・ゾブリストとのトレードで、アーロン・ブルックスと共にオークランド・アスレチックスへ移籍した[5][6]。移籍後は傘下のAA級ミッドランド・ロックハウンズへ配属された[7]。この年は移籍前も合計して14試合に先発登板し、7勝1敗・防御率2.66・90奪三振の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスに所属した。

2016年の開幕はAAA級ナッシュビル・サウンズで迎え[8]4月29日にメジャー初昇格を果たし、25人枠入りした[9]。同日のヒューストン・アストロズ戦で先発してメジャーデビューしたが、5回で4失点を喫した(勝敗は付かず)[10]。4試合目の登板となった5月16日テキサス・レンジャーズ戦でメジャー初勝利を挙げた[11]。この年は概して先発ローテーションに定着し、25試合に登板・うち24試合で先発として投げた。防御率3.86・7勝9敗・WHIP1.19という成績で、負け越したものの安定したピッチングを見せた。

2018年4月21日、ボストン・レッドソックス戦で今季メジャー初のノーヒットノーランを達成した。2017年6月3日にマーリンズエディソン・ボルケスが達成して以来の偉業。ア・リーグでは2015年アストロズマイク・ファイヤーズドジャース相手に達成しているが、ア・リーグ相手のノーヒッターは2015年8月12日のマリナーズ岩隈久志オリオールズ戦)以来。アスレチックスでのノーヒットノーランは、2010年5月9日にダラス・ブレーデン完全試合を達成して以来、8年ぶり12人目となった[12][13]

投球スタイル[編集]

恵まれた体格を持ち、サイドスローに近い角度から力のある速球を投げ込む。プロ入り前にはクリス・セールと比べる声も出ていた。課題は健康維持と制球力向上[14]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 OAK 25 24 0 0 0 7 9 0 0 .438 594 144.2 135 20 37 1 4 124 3 0 65 62 3.86 1.19
2017 29 29 0 0 0 12 10 0 0 .545 692 158.2 167 18 55 1 10 140 8 0 88 77 4.37 1.40
2018 27 27 1 1 0 12 9 0 0 .571 654 160.2 141 21 32 1 8 108 9 0 67 64 3.59 1.08
MLB:3年 81 80 1 1 0 31 28 0 0 .525 1940 464.0 443 59 124 3 22 372 20 0 220 203 3.94 1.22
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 55(2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Sean Manaea Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年5月19日閲覧。
  2. ^ Explaining A's Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月18日閲覧
  3. ^ Gier, Kathleen (2013年6月21日). “Royals sign supplemental pick Sean Manaea | royals.com: News”. MLB.com. 2016年5月20日閲覧。
  4. ^ Royals promote pitching prospect Sean Manaea to Class AA Northwest Arkansas”. Kansas City Star (2015年7月18日). 2016年5月20日閲覧。
  5. ^ “ロイヤルズ、万能B.ゾブリストを獲得!”. Yahoo!ヘッドライン. ISM. (2015年7月29日). http://web.archive.org/web/20150803040046/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000211-ism-base 2016年5月20日閲覧。 
  6. ^ “Royals acquire Ben Zobrist from A's” (英語). ESPN. (2015年7月28日). http://espn.go.com/mlb/story/_/id/13331616/kansas-city-royals-acquire-ben-zobrist-oakland-as 2016年5月20日閲覧。 
  7. ^ Korn, Will (2015年7月30日). “Manaea lands on 'Hounds after A’s-Royals trade”. Midland Reporter-Telegram. 2016年5月20日閲覧。
  8. ^ Ammenheuser, David (2016年4月4日). “Nashville Sounds set opening day roster”. The Tennessean. 2016年5月20日閲覧。
  9. ^ Slusser, Susan (2016年4月29日). “A’s to call up top prospect Sean Manaea for Friday start”. San Francisco Chronicle. 2016年5月20日閲覧。
  10. ^ Alonso's 3-run homer gives Athletics 7-4 win over Astros
  11. ^ Semien homers, Manaea wins first major league game
  12. ^ “アスレチックスのマナイアが今季初のノーヒッター - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804220000394.html 2018年4月22日閲覧。 
  13. ^ “【MLB】アスレチックスのマナイアがノーヒットノーラン達成 強力Rソックス打線相手に偉業(フルカウント) - グノシー” (日本語). グノシー 雑談力がつくニュースアプリ. https://gunosy.com/articles/aEegB 2018年4月22日閲覧。 
  14. ^ 「オークランド・アスレチックス」『2016MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 58頁

関連項目[編集]