シルヴィオ・オルランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シルヴィオ・オルランド
Silvio Orlando
Silvio Orlando
生年月日 (1957-06-30) 1957年6月30日(61歳)
出生地 イタリアの旗 イタリア ナポリ

シルヴィオ・オルランドSilvio Orlando, 1957年6月30日 - )は、イタリアの俳優である。ナンニ・モレッティ監督作品などへの出演で知られる。

ボローニャの夕暮れ』(2008年)により第65回ヴェネツィア国際映画祭ヴォルピ杯(男優賞)を受賞した[1]

英語が堪能で、アメリカのテレビドラマ「ピウス13世 美しき異端児」において、流暢な英語を披露している。

主なフィルモグラフィ[編集]

  • 赤いシュート Palombella rossa (1989)
  • ニルヴァーナ Nirvana (1997)
  • ナンニ・モレッティのエイプリル Aprile (1998)
  • もうひとつの世界 Fuori dal mondo (1999)
  • ぼくの瞳の光 Luce dei miei occhi (2000)
  • 息子の部屋 La stanza del figlio (2001)
  • ベアーズ・キス Bear's Kiss (2002)
  • 炎の戦線 エル・アラメイン El Alamein (2002)
  • トリノ、24時からの恋人たち Dopo mezzanotte (2004)
  • ボローニャの夕暮れ Il papà di Giovanna (2008)
  • 恋するローマ、元カレ・元カノ Ex (2009)
  • ラ・パッショーネ La passione (2010)
  • Missione di pace (2011)
  • ピウス13世 美しき異端児 The Young Pope (2016 - ) テレビドラマ

参考文献[編集]