シンウインド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
シンウインド
欧字表記 Shin Wind
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 1984年4月7日
死没 2013年12月21日
ウエスタンウインド
ソロナエビス
母の父 タマナー
生国 日本の旗 日本北海道鵡川町
生産 市川学
馬主 林幸雄
調教師 二分久男栗東
競走成績
生涯成績 23戦7勝
獲得賞金 2億3600万円
テンプレートを表示

シンウインド日本の元競走馬、元繁殖牝馬

概要[編集]

脚部不安による離脱を繰り返しながらも関西を代表する短距離馬として活躍し、当時の牝馬としては息の長い8歳まで現役を続けた。おもに南井克巳が騎乗したが、デビュー間もないころの武豊の騎乗馬としても知られている。

2010年7月4日ワンカラットによって破られるまで、函館競馬場の芝1200メートルのコースレコードを約22年間保持していた。

半兄1980年函館3歳ステークス馬シンピローがいる。

馬齢については原則旧表記(数え)とする。

経歴[編集]

競走馬時代は短距離戦線で活躍し、重賞を2勝(スワンステークス京王杯スプリングカップ)した。競走馬引退後は槇本牧場で繁殖牝馬となり、2007年に繁殖牝馬を引退、2013年12月に死亡するまで同牧場で功労馬として余生を過ごした。

繁殖入りしてから長い間、産駒に活躍馬は出ていなかったが、繁殖牝馬引退後にカゼノコウテイが瑞穂賞を、最後の産駒となったサマーウインドJBCスプリント東京盃を勝つなどしている。

繁殖牝馬実績[編集]

血統表[編集]

シンウインド血統ボワルセル系 / Blenheim5×5=6.25% (父内) 、Mah Mahal5*5=6.25% (父内) 、PharosFairway5×5=6.25% (母内) ) (血統表の出典)

*ウエスタンウインド
Western Wind
1974 黒鹿毛
Gallant Man
1954 鹿毛
Migoli Bois Roussel
Mah Iran
Majideh Mahmoud
Qurrat-al-Ain
Wildwook
1965 鹿毛
Sir Gaylord Turn-to
Somethingroyal
Blue Canoe Jet Pilot
Portage

ソロナエビス
1972 栃栗毛
*タマナー
Tamanar
1955 栃栗毛
Sunny Boy Jock
Fille de Soleil
Tresa Bozzetto
Torrigiana
ソロナヒメ
1968 芦毛
*ソロナウェー
Solonaway
Solferino
Anyway
*ヴイキユニア
Vicunia
Vilmorin
Moon Drift F-No.16-b
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典