シンガポール・テレコム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シンガポールテレコム
Singapore Telecommunications Limited
Singtel logo
種類 株式会社
市場情報 (SGX: T48, ASXSGT)
略称 Singtel
本社所在地 シンガポール
シンガポール
設立 1879年
業種 電気通信業
事業内容 インターネットサービスプロバイダ (ISP)、電話
代表者 Chua Sock Koong
売上高 $180.83億 SGD (2013年3月)
従業員数 21,000人超
外部リンク SingTel 公式ページ
テンプレートを表示

シンガポールテレコム (Singapore Telecommunications Limited; Singtel) は、シンガポールを本拠とする、100年以上の歴史を持つアジア最大級の通信会社である。顧客数は約5億人である。通常は略称のSingtel(シングテル)の名称を用いる。日本法人は1995年設立、東京都品川区にあるシンガポールテレコム・ジャパン株式会社: Singapore Telecom Japan Co.,Ltd)。

歴史[編集]

主な製品[編集]

  • 国際IP - VPNサービス
  • 中国IP - VPNサービス
  • グローバルSD - WAN
  • グローバルNFVサービス
  • クラウド(接続)サービス
  • セキュアインターネットサービス
  • 陸上・海上向けVSAT衛星通信サービス
  • グローバルM2M ソリューション
  • クラウド、データセンター

スポンサー[編集]

2007年11月16日、シンガポールで開催される2008年F1世界選手権シンガポールグランプリシンガポール市街地コース)のタイトル・スポンサーとなる。

脚注[編集]