シン・ウルトラマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウルトラシリーズ > シン・ウルトラマン
シン・ウルトラマン
監督 樋口真嗣
脚本 庵野秀明
出演者 斎藤工
長澤まさみ
西島秀俊
制作会社 東宝映画
シネバザール
製作会社 円谷プロダクション
東宝
カラー
配給 東宝
公開 2021年公開予定
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

シン・ウルトラマン』は、2021年公開予定の日本の映画作品[1][2]。監督は樋口真嗣[1][2]、企画・脚本は庵野秀明[1][2]

概要[編集]

1966年に放送された特撮テレビドラマ「ウルトラシリーズ」のうち『ウルトラマン』の映画作品[1]。脚本検討稿は2019年2月5日に脱稿[2]。庵野秀明は『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の完成後、樋口真嗣監督率いる樋口組に本格的に合流する予定[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

製作[編集]

  • 2019年2月5日、脚本検討稿は脱稿[2]
  • 2019年8月1日、円谷プロダクションと東宝とカラーによるウルトラシリーズの新作映画の共同製作が発表された[1][2]。監督に樋口真嗣、企画・脚本に庵野秀明、主要キャストが斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊が起用されたことが同時に発表された[1][2]
  • 2019年8月20日、エキストラ募集[3]
  • 2019年秋、エキストラ撮影予定[3]
  • 2021年、映画公開予定[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 「ウルトラマン」の歴史が動く、すべての人に贈るエンターテイメント『シン・ウルトラマン』製作決定!” (日本語). 円谷ステーション – ウルトラマン、円谷プロ公式サイト (2019年8月1日). 2019年8月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 『シン・ウルトラマン』映画化に関するお知らせ”. 株式会社カラー (2019年8月1日). 2019年8月1日閲覧。
  3. ^ a b エキストラ募集【メルマガ登録】映画<樋口真嗣監督作品> ⇒『シン・ゴジラ』製作チームが再集結! ⇒出演:斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊 ほか” (日本語). 東京エキストラNOTES>募集情報2019. 2019年9月5日閲覧。