シン・スンフン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シン・スンフン
Shin Seung-hun from acrofan.jpg
基本情報
出生名 申昇勳(シン・スンフン)
生誕

(1966-04-11) 1966年4月11日(53歳)

大韓民国の旗大田広域市
出身地 大韓民国の旗
職業 歌手
活動期間 1990年 - 現在
シン・スンフン
各種表記
ハングル 신승훈
漢字 申昇勲
発音: シン・スンフン
日本語読み: しん・しょうくん
ローマ字 SHIN Seunghun
テンプレートを表示

シン・スンフン(신승훈、1966年4月11日 - )は、韓国大田出身の、韓国を代表するシンガーソングライター。身長173cm、体重65kg。

略歴[編集]

1990年11月1日、自ら作詞作曲した「微笑みに映った君」でデビュー。いきなり140万枚の大ヒットを記録し、それ以降8年連続でミリオンセラーを記録。「アジアで最短期間1400万枚販売」、「14週連続1位」(見えない愛(158万枚))など数々の記録を持ち、「バラードの皇帝」「国民的歌手」と呼ばれている。

1992年、「見えない愛」でSBS人気歌謡の14週連続ヒットチャート1位という記録を達成。この記録は韓国ギネスブックにも登録されている[1]

1996年、「僕より少し高いところに君がいるだけ」(247万枚)で、ダブル・ミリオンを記録。この曲は2005年に映画「連理の枝」の主題曲となった。

2002年サッカー日韓ワールドカップ開催記念アルバム『PROJECT 2002 The Monsters』に参加。

2003年、映画「猟奇的な彼女」の主題歌「I Believe」が大ヒット。日本でも知名度を上げた。 日本のバンドTUBEの韓国公演にゲスト参加して以来親交がある。

2004年、10月9日大阪、10月12日-13日東京で初来日単独コンサートを行い、日本のメディアからも高い評価を受け、2005年7月6日、日本デビューを果たした。

2005年、8月30日~31日グランキューブ大阪、9月4日東京国際フォーラム ホールAにて「THE Shin Seung Hun SHOW in Japan」を開催。

2005年、9月2日 大阪、9月6日 東京で「デビュー15周年記念パーティー」を開催。

2006年、7月22日 山梨県河口湖ステラシアターで開催された「森山良子韓流コンサート」で森山良子さんと初共演。

2007年、3月3日 愛知県芸術劇場、3月5日~6日大阪フェスティバルホール、3月10日~11日東京国際フォーラム ホールAにて「The Shin Seung Hun SHOW 2007 in Japan」を開催。

2007年、7月10日 Bunkamura オーチャードホールで開催された「森山良子 with FRIENDS 生きる2007 ~小児がんなど病気と闘う子供たちとともに~」で森山良子さんと2度目の共演。

2007年、9月22日 「MUSIC FAIR」で森山良子さんと3度目の共演。

2008年、5月30日 NHK大阪ホール6月1日 C.C.Lemonホール(現・渋谷公会堂)にてファンミーティング「One fine day with shin-phony」を開催。

2008年、8月15日 静岡県熱海市で開催された「POWER OF ATAMIX '08」に出演。

2009年、4月28日 大阪厚生年金会館大ホール(現・オリックス劇場)、4月30日 神戸国際会館こくさいホール、5月2日 中京大学文化市民会館オーロラホール(現・日本特殊陶業市民会館)、5月4日 サンシティ越谷市民ホール 大ホール、5月7日 NHKホールにて、「The Shin Seung Hun Show -Acoustique-」を開催。

2010年、3月3日 グランキューブ大阪、3月6日~7日 東京国際フォーラム ホールAにて「20th Anniversary 2010 The Shin Seung Hun SHOW in Japan」を開催。

2010年、9月14日 グランキューブ大阪、9月16日 東京国際フォーラム ホールAにて開催された、チャリティーコンサート「国連の友Asia-Pacific Global Peace with Music 2010」に出演。

2011年、6月22日 ハーモニーホール座間、6月24日 NHKホール 、6月25日 名古屋市公会堂 、6月27日 尼崎市総合文化センター アルカイックホールにて「The Shin Seung Hun Show 2011 -My way-」を開催。

2013年、12月26日~27日 中野サンプラザホールにて「THE SHIN SEUNG HUN JAPAN LIVE 2013 ~GREAT WAVE~」を開催。

2014年、11月4日 なんばHatch、11月6日 豊洲PITにて「SHIN SEUNG HUN FANMEETING 2014 IN JAPAN 〜I will〜」を開催。

2015年、5月30日 日経ホール(大手町)にて「HUNY FAMILY JAPEN PRESENTS シン・スンフン 25×10 Party In Japan ~FCリニューアル記念会員限定イベント~」を開催。

2016年、4月12日~13日 ビルボードライブ東京(六本木)にて「2016 SHIN SEUNG HUN PREMIUM LIVE IN JAPAN」を開催。

2017年、4月16日 ヒルトン東京(新宿)にて「SHIN SEUNG HUN Dinner Show」を開催。

2018年、3月24日 松下IMPホール(大阪)、3月25日 品川インターシティホール(東京)にて「SHIN SEUNG HUN Japan Fanmeeting《Huny's Cafe 2018》」を開催。

2019年、6月18日 豊洲PITにて「ーSHIN SEUNG HUN Fanmeeting 2019 IN JAPAN “Been There, Done That”」を開催。

受賞歴[編集]

  • 1991年
    • 「第二回 ソウル歌謡大賞」新人賞 受賞
    • 「第五回 韓国歌詞大賞」美しい歌詞賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」ゴールデンディスク本賞 受賞
    • 「MBC 10大歌手歌謡祭」本賞 受賞
  • 1992年
    • 「第三回 ソウル歌謡大賞」7大歌手賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」ゴールデンディスク大賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」大賞 受賞
    • 「MBC 10大歌手歌謡祭」本賞 受賞
  • 1993年
    • 「第四回 ソウル歌謡大賞」ポップバラード部門 大賞
    • 「KBS 歌謡大賞」10大歌手賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
  • 1994年
    • 「第五回 ソウル歌謡大賞」ポップバラード部門 大賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
  • 1996年
    • 「第七回 ソウル歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
  • 1998年
    • 「第七回 ソウル歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
  • 2000年
    • 「M-NETミュージックビデオフェスティバル」男性ソロ部門賞 受賞
    • 「KMTV歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「第九回 ソウル歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「MBC 10大歌手歌謡祭」本賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
  • 2002年
    • 「M-NETミュージックビデオフェスティバル」今年のミュージックビデオ賞 受賞
    • 「KMTV Korean Music Awards」本賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「SBS 歌謡大典」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「MBC 10大歌手歌謡祭」本賞 受賞

出典[編集]

  1. ^ シン・スンフン Innolife.net 2016年2月8日閲覧。