シーガル号 (高速バス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シーガル号(近鉄バス)
シーガル号(近鉄バス)
シーガル号(新常磐交通)
シーガル号(新常磐交通)

シーガル号(シーガルごう)は大阪市阿倍野区福島県双葉郡浪江町を結ぶ夜行高速バスである。愛称は運行地である福島県浜通り地域沿岸にカモメシーガル)が多く飛来することから命名。

運行会社[編集]

運行経路[編集]

阿倍野区 - 阪神高速道路 - 名神高速道路 - 新名神高速道路 - 東名阪自動車道 - 伊勢湾岸自動車道 - 東名高速道路 - 首都高速道路 - 常磐自動車道 - 国道6号 - 福島県いわき市 - 常磐自動車道 - 福島県双葉郡浪江町

途中休憩はいわき行は土山SA、大阪行は東海PAで各10分(それ以外の箇所(牧之原SA・海老名SA)での停車は乗務員交代、車両点検のみ)。

停車停留所[編集]

※2017年7月1日出発便より

あべの橋 - なんば(OCATビル) - 大阪駅前(東梅田) - 名神茨木インター - 名神高槻 - 名神大山崎 - 京都駅八条口 - 日立(市役所前) - 高萩常陽銀行前) - 磯原駅(西口) - いわき勿来インター - いわき湯本インター - いわき好間 - いわき中央インター(※到着便のみ) - 好間一小 - いわき駅 - 広野インター - 常磐富岡インター - 大熊町役場 - 双葉町役場 - 浪江駅

※いわき駅以北(取消線内の区間)は福島第一原子力発電所事故の影響などにより、当面の間運休としている。[1]

歴史[編集]

シーガル号(新常磐交通) 運行当初の車両。近鉄バスからの譲渡車で現在は廃車。

使用車両[編集]

車内設備[編集]

トイレ・ドリンク・フットレスト・レッグレスト。

乗車券発売箇所[編集]

  • 新常磐交通北営業所
  • 新常磐交通いわき駅前、いわき好間、小名浜駅、湯本駅前、植田駅前各案内所
  • 近鉄バス各営業所
  • 常磐交通観光各営業所・案内所
  • 近鉄主要駅各営業所
  • なんばOCATビル
  • 近鉄百貨店阿部野橋店
  • 主要旅行代理店

利用状況[編集]

年度 運行日数 運行便数 年間輸送人員 1日平均人員 1便平均人員
2002(平成14)年度 342 700 7,912 22.1 11.3
2003(平成15)年度 366 750 8,095 23.1 10.8
2004(平成16)年度 363 752 10,688 29.4 14.2
2005(平成17)年度 365 732 10,627 29.1 14.5
2006(平成18)年度 365 734 11,113 30.4 15.1
2007(平成19)年度 366 751 11,335 31.0 15.1

脚注[編集]

  1. ^ 交通新聞社『JR時刻表』2015年8月号
  2. ^ 常磐自動車道4車線化工事に伴う『いわき中央インター』のりば停留所および第1、第2駐車場閉鎖のお知らせ (PDF) (新常磐交通 2017年6月28日)2017年7月1日閲覧。
  3. ^ 高速バス「いわき・日立⇔京都・大阪」線 <シーガル号>運賃改定のおしらせ (PDF) (新常磐交通 2019年5月20日)2019年6月29日閲覧。
[ヘルプ]