シークレット・オブ・モンスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シークレット・オブ・モンスター
The Childhood of a Leader
監督 ブラディ・コーベット
脚本 ブラディ・コーベット
モナ・ファストヴォルド英語版
原作 ジャン=ポール・サルトル
(「一指導者の幼年時代」より)
製作 クリス・コーエン
ロン・カーティス
アントワーヌ・ドゥ・クレルモン=トネール
ヘレナ・ダニエルソン
イシュトバーン・マヨール
製作総指揮 マシュー・パーニシアロウ
マイケル・シャーマン
アーロン・L・ギルバート
クレイトン・スミス
パット・マーレイ
リー・ストーン
ブライアン・ヤング
ミーガン・ウィン
モナ・ファストヴォルド
出演者 ベレニス・ベジョ
リアム・カニンガム
トム・スウィート
音楽 スコット・ウォーカー
撮影 ロル・クローリー英語版
編集 ダービド・ヤンチョー
製作会社 Bow and Arrow Entertainment
FilmTeam
Hepp Film
MACT Productions
Scope Pictures
Unanimous Entertainment
配給 イギリスの旗 Soda Pictures[1]
アメリカ合衆国の旗 IFCフィルムズ英語版[2]
日本の旗 REGENTS
公開 イギリスの旗 2016年8月19日
アメリカ合衆国の旗 2016年7月22日
日本の旗 2016年11月25日
上映時間 116分
製作国 イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
 ハンガリー
言語 英語フランス語
製作費 $3,000,000[3]
テンプレートを表示

シークレット・オブ・モンスター』(原題:The Childhood of a Leader)は、2015年制作のイギリスフランスハンガリーミステリ映画

哲学者としても著名なジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」(L'Enfance d'un chef 、1938年)を原作に、癇癪持ちの少年がヒトラーを彷彿とさせる独裁者へと変貌していく過程を描く。俳優ブラディ・コーベットの初監督映画[4]

あらすじ[編集]

1918年、1人のアメリカ人の男が家族と共にパリにやってきた。彼は第一次世界大戦の講和条約であるヴェルサイユ条約締結のため、アメリカ政府から派遣された男だった。

彼には神への深い信仰心をもつドイツ人の妻と、プレスコットという美少女のような息子がいた。しかし、プレスコットは終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城などの不可解な言動を繰り返し、両親を困らせる。

やがて周囲の心配をよそに、プレスコットの性格は次第に恐ろしいほど歪んでいく。そして、ヴェルサイユ条約調印後のある夜、ついに彼の中に宿っていた怪物がその本性を現す。

キャスト[編集]

評価[編集]

脚注[編集]