シーザー・ヒメネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シーザー・ヒメネス
César Jiménez
T&Aサンマリノ
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 スクレ州クマナ
生年月日 (1984-11-12) 1984年11月12日(34歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 アマチュア・フリーエージェントとしてシアトル・マリナーズと契約
初出場 MLB / 2006年9月11日 トロント・ブルージェイズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ代表
WBC 2013年

シーザー・エンリケ・ヒメネスCesar Enrique Jimenez, 1984年11月12日 - )は、ベネズエラスクレ州クマナ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。イタリアンベースボールリーグ(IBL)のT&Aサンマリノに所属。

経歴[編集]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

2001年7月2日シアトル・マリナーズと契約。

2002年は傘下のルーキー級アリゾナリーグ・マリナーズとA-級エバレット・アクアソックスでプレー。A-級では8試合に登板し、2勝1敗1セーブ・防御率2.70だった。

2003年はA級ウィスコンシン・ティンバーラトラーズで28試合に登板し、8勝11敗・防御率2.94だった。

2004年はA+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズで43試合に登板し、6勝7敗6セーブ・防御率2.32だった。

2005年はAA級サンアントニオ・ミッションズとAAA級タコマ・レイニアーズでプレー。AA級サンアントニオでは45試合に登板し、3勝5敗4セーブ・防御率2.62だった。オフの11月18日にマリナーズとメジャー契約を結び[1]40人枠入りした。

2006年3月15日にAAA級タコマへ異動し[2]、開幕をAA級サンアントニオで迎えた。3試合に登板後、AAA級タコマへ昇格。24試合に登板し、5勝10敗3セーブ・防御率4.36だった。9月8日にメジャーへ昇格し[3]9月11日トロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビュー。4点ビハインドの9回表に登板し、1回を無安打無失点に抑えた[4]。この年は4試合に登板し、防御率14.73だった。

2007年2月21日にマリナーズと1年契約に合意したが、4月1日に左肘の故障で60日間の故障者リスト入りした[5]。6月にルーキー級アリゾナリーグで復帰し、7月にAAA級タコマへ昇格。AAA級タコマでは16試合に登板し、2勝1敗2セーブ・防御率3.51だった。この年はメジャーへ昇格することなくシーズンを終えた。

2008年2月28日にマリナーズと1年契約に合意[6]3月19日にAAA級タコマへ異動し[7]、開幕をAAA級タコマで迎えた。AAA級タコマでは29試合に登板し、1勝3敗3セーブ・防御率3.55だった。7月1日フェリックス・ヘルナンデスが故障者リスト入りしたため、メジャーへ昇格[8]。昇格後は31試合に登板し、0勝2敗・防御率3.41だった。

2009年3月2日にマリナーズと1年契約に合意。4月1日に上腕二頭筋の故障で15日間の故障者リスト入りし[9]5月26日に60日間の故障者リストへ異動[10]。ルーキー級アリゾナリーグとAAA級タコマでプレーしていたが、メジャーへ昇格することはなかった。AAA級タコマでは8試合に登板し、0勝1敗・防御率4.70だった。オフの10月29日に40人枠から外れ、AAA級タコマへ降格した[11]

2010年はルーキー級アリゾナリーグとAA級ウェストテン・ダイヤモンドジャックスでプレー。AA級ウェストテンでは7試合に登板し、1勝0敗・防御率1.00だった。オフの11月19日にマリナーズと再びメジャー契約を結び[12]、40人枠入りした。

2011年2月21日にマリナーズと1年契約に合意した[13]が、3月29日に40人枠を外れ、AAA級タコマへ降格[14]。開幕をAAA級タコマで迎えた。AAA級タコマでは43試合に登板し、5勝4敗1セーブ・防御率4.06だった。9月1日にマリナーズと再びメジャー契約を結び[15]9月2日オークランド・アスレチックス戦で3年ぶりのメジャー登板を果たした[16]9月21日ミネソタ・ツインズ戦では2点ビハインドの5回裏2死から登板し、1.1回を1安打無失点に抑えると、6回表にマリナーズが勝ち越したため、メジャー初勝利を挙げた[17]。この年は8試合に登板し、1勝0敗・防御率5.40だった。

2012年3月22日に40人枠から外れ、AAA級タコマへ降格した[18]。この年はルーキー級アリゾナリーグとAAA級タコマでプレー。AAA級タコマでは23試合に登板し、2勝2敗・防御率5.75だった。オフの10月4日FAとなった。

フィリーズ時代[編集]

2012年12月5日フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んだ。

2013年開幕前の3月に第3回WBCベネズエラ代表に選出された[19]

シーズンでは傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスで開幕を迎え、36試合に登板して4勝2敗3セーブ・防御率3.12だった。8月26日にフィリーズとメジャー契約を結んだ[20]。この年は19試合に登板し、1勝1敗、防御率3.71だった。オフの10月16日に40人枠を外れ、AAA級リーハイバレーへ降格した。10月24日にFAとなったが、11月15日にフィリーズとマイナー契約で再契約した[21]

2014年はAAA級リーハイバレーで開幕を迎え、6月1日ジェフ・マンシップが故障者リスト入りしたため、フィリーズとメジャー契約を結んだ。昇格後は2試合に登板し、いずれの試合も無失点に抑えたが、6月6日戦力外となり[22]6月8日にAAA級リーハイバレーへ降格した。8月1日クリフ・リーが故障者リスト入りしたため、フィリーズと再びメジャー契約を結んだ。

2015年1月29日チャド・ビリングズリーの加入に伴ってDFAとなり[23]2月10日にAAA級リーハイバレーへ降格した。開幕はメジャーで迎えたが、4月12日にDFAとなり、17日にAAA級リーハイバレーへ降格した。その後、8月12日にメジャーへ昇格して2試合を無失点に抑えるも、21日に再び戦力外となった[24]

ブルワーズ時代[編集]

2015年8月21日ウェーバーを経てミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[25]

イタリア球界時代[編集]

2015年12月5日にイタリアンベースボールリーグ(IBL)のリミニ・ベースボールクラブと契約を結んだ[26]

2017年ネットゥーノ・ベースボール・シティでプレー。

2018年T&Aサンマリノでプレー。

詳細情報[編集]

年度別投球成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 SEA 4 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 38 7.1 13 4 4 0 0 3 2 0 12 12 14.73 2.32
2008 31 2 0 0 0 0 2 0 4 .000 141 34.1 32 2 13 0 1 26 2 0 13 13 3.41 1.31
2011 8 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 30 6.2 6 0 3 0 0 7 2 0 4 4 5.40 1.35
2013 PHI 19 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 76 17.0 14 1 10 0 1 11 2 1 7 7 3.71 1.41
2014 16 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 65 16.0 14 1 7 0 0 8 0 0 3 3 1.69 1.31
2015 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 10 3.1 1 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0.00 0.30
MIL 16 0 0 0 0 0 0 0 4 ---- 81 19.2 16 2 8 0 0 21 0 0 8 8 3.66 1.22
'15計 19 0 0 0 0 0 0 0 4 ---- 91 23.0 17 2 8 0 0 25 0 0 8 8 3.13 1.09
MLB:6年 97 3 0 0 0 2 3 0 8 .400 441 104.1 96 10 45 0 2 80 8 1 47 47 4.05 1.35
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 62 (2006年)
  • 36 (2008年)
  • 37 (2011年)
  • 56 (2013年 - 2015年途中)
  • 51 (2015年途中 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Mariners add six to Major League roster”. MLB.com Mariners Press Release (2005年11月18日). 2014年8月7日閲覧。
  2. ^ Mariners announce 11 Spring Training roster moves”. MLB.com Mariners Press Release (2006年3月15日). 2014年8月7日閲覧。
  3. ^ Mariners add eight players”. MLB.com Mariners Press Release (2006年9月8日). 2014年8月7日閲覧。
  4. ^ Scores for Sep 11, 2006”. ESPN MLB (2006年9月11日). 2014年8月7日閲覧。
  5. ^ Mariners set Opening Day 25-man roster”. MLB.com Mariners Press Release (2007年4月1日). 2014年8月7日閲覧。
  6. ^ Mariners Spring Training signings update”. MLB.com Mariners Press Release (2008年2月28日). 2014年8月7日閲覧。
  7. ^ Mariners announce four Spring Training roster moves”. MLB.com Mariners Press Release (2008年3月19日). 2014年8月7日閲覧。
  8. ^ Jesse Baumgartner (2008年7月1日). “Mariners place Hernandez on 15-day DL”. MLB.com. 2014年8月7日閲覧。
  9. ^ Mariners outright Morse to AAA Tacoma, return Lugo to Minnesota”. MLB.com Mariners Press Release (2009年4月1日). 2014年8月7日閲覧。
  10. ^ “[http://seattle.mariners.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20090526&content_id=4964700&vkey=pr_sea&fext=.jsp&c_id=sea Mariners place catcher Kenji Johjima on 15-day disabled list, Select catcher Guillermo Quiroz from Double-A West Tenn]”. MLB.com Mariners Press Release (2009年5月26日). 2014年8月7日閲覧。
  11. ^ Mariners make five roster moves”. MLB.com Mariners Press Release (2009年10月29日). 2014年8月7日閲覧。
  12. ^ Mariners add 10 organizational players to 40-man roster”. MLB.com Mariners Press Release (2010年11月19日). 2014年8月7日閲覧。
  13. ^ Mariners spring training signing update”. MLB.com Mariners Press Release (2011年2月21日). 2014年8月7日閲覧。
  14. ^ Mariners outright the contract of LHP Cesar Jimenez”. MLB.com Mariners Press Release (2011年3月29日). 2014年8月7日閲覧。
  15. ^ C Chris Gimenez, RHP Shawn Kelley, LHP Cesar Jimenez added to ML roster”. MLB.com Mariners Press Release (2011年9月1日). 2014年8月7日閲覧。
  16. ^ Scores for Sep 2, 2011”. ESPN MLB (2011年9月2日). 2014年8月7日閲覧。
  17. ^ Scores for Sep 21, 2011”. ESPN MLB (2011年9月21日). 2014年8月7日閲覧。
  18. ^ Mariners set 30-man roster for trip to Japan”. MLB.com Mariners Press Release (2012年3月22日). 2014年8月7日閲覧。
  19. ^ 2013 Tournament Roster The official site of World Baseball Classic (英語) 2016年3月3日閲覧 [リンク切れ]
  20. ^ Todd Zolecki (2013年8月26日). “Phillies revisit decisions on Nix, Schierholtz”. MLB.com. 2014年8月7日閲覧。
  21. ^ Phillies invite four players to Spring Training”. MLB.com Phillies Press Release (2013年11月15日). 2014年8月7日閲覧。
  22. ^ Todd Zolecki (2014年6月6日). “Phillies promote Cedeno, designate Jimenez”. MLB.com. 2014年8月7日閲覧。
  23. ^ Phillies Designate Cesar Jimenez For Assignmen”. mlbtraderumors.com (2015年1月29日). 2015年2月8日閲覧。
  24. ^ Marty Gitlin (2015年8月20日). “RP Cesar Jimenez designated for assignment by Phillies” (英語). CBSSports.com. http://fantasynews.cbssports.com/fantasybaseball/update/25276294/rp-cesar-jimenez-designated-for-assignment-by-phillies 2015年8月24日閲覧。 
  25. ^ Marty Gitlin (2015年8月21日). “Report: Brewers nab RP Cesar Jimenez off waivers from Phillies” (英語). CBSSports.com. http://fantasynews.cbssports.com/fantasybaseball/update/25276848/report-brewers-nab-rp-cesar-jimenez-off-waivers-from-phillies 2015年8月24日閲覧。 
  26. ^ Mercato IBL: Rimini cala l'asso e annuncia Cesar Jimenez FIBS - Federazione Italiana Baseball Softball (イタリア語) (2015年12月5日) 2016年3月7日閲覧

関連項目[編集]