シープスヘッド・ベイ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シープスヘッド・ベイ駅
Sheepshead Bay
NYCS B NYCS Q
ニューヨーク市地下鉄
Sheepshead Bay - Coney Island Bound Platform.jpg
駅ホーム
駅情報
住所 Sheepshead Bay Road & East 16th Street
Brooklyn, NY 11235
ブルックリン区
地区 シープスヘッド・ベイ
座標 北緯40度35分14秒 西経73度57分12秒 / 北緯40.587168度 西経73.953266度 / 40.587168; -73.953266座標: 北緯40度35分14秒 西経73度57分12秒 / 北緯40.587168度 西経73.953266度 / 40.587168; -73.953266
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTブライトン線
運行系統       B Stops weekdays only (平日23時まで)
      Q Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 NYCTバス: B4, B36, B49
構造 盛土駅
ホーム数 島式ホーム 2面
対面乗り換え(平日のみ)
線路数 4線
その他の情報
開業日 1878年7月2日(140年前) (1878-07-02(BF&CI)
1908年(110年前) (1908 (BRT)
利用状況
乗客数 (2017)4,297,325[1]減少 0.6%
順位 118位
次の停車駅
北側の隣駅 ネック・ロード駅 (各駅停車): Q Stops all times
キングス・ハイウェイ駅 (急行): B Stops weekdays only
南側の隣駅 ブライトン・ビーチ駅: B Stops weekdays only Q Stops all times

シープスヘッド・ベイ駅: Sheepshead Bay)はブルックリン区のシープスヘッド・ベイ・ロードと東16丁目交差点西側に位置するニューヨーク市地下鉄BMTブライトン線の駅である。B系統が平日のみ、Q系統が終日停車する。

駅構造[編集]

配線図
凡例
至 ネック・ロード駅
P
ホーム階
南行緩行線 NYCS-bull-trans-Q.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行きブライトン・ビーチ駅
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く
南行急行線 NYCS-bull-trans-B.svg 平日:ブライトン・ビーチ駅行き(終点)
北行急行線 NYCS-bull-trans-B.svg 平日:145丁目駅行き、ベッドフォード・パーク・ブールバード駅行きキングス・ハイウェイ駅
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く
北行緩行線 NYCS-bull-trans-Q.svg 96丁目駅行き(ネック・ロード駅)
G 地上階 出入口
駅舎 改札口、詰所、メトロカード券売機
駅名標
改札階のモザイク

駅は島式ホーム2面4線で、盛土上に設置されている[2]。1997年から1998年にかけて改装された。

1998年よりアートワークPostcards from Sheepshead Bay(制作者はDeborah Goletz)が設置されている。

出口[編集]

シープスヘッド・ベイ・ロード側の改札は終日営業である。改札からはシープスヘッド・ベイ・ロードと東16丁目交差点の南西に接続している[3]。また、ヴォールヒーズ・アベニューへの改札が南端にある[3]

改札にはブルックリン・マンハッタン・トランジット仕様のモザイクが残っている。

大衆文化にて[編集]

映画『摩天楼を夢みて』で当駅が映っている。

脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2012–2017”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  2. ^ Tracks of the New York City Subway”. Tracks of the New York City Subway. 2015年10月9日閲覧。
  3. ^ a b MTA Neighborhood Maps: Sheepshead Bay”. mta.info. Metropolitan Transportation Authority (2015年). 2015年8月2日閲覧。