シーリージャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社シーリージャパン
Sealy Japan Co., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0061
東京都港区北青山2-13-5青山サンクレストビル2F
設立 1958年
業種 製造業
事業内容 ベッドの製造・販売及び、家具・寝装品の輸入・販売
代表者 西村秀之
資本金 7,800万円
従業員数 313名(平成22年10月末 / パート、派遣社員含む)
外部リンク http://www.sleepselect.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社シーリージャパン英:Sealy Japan Co., Ltd.)は、現在「スリープセレクト」と社名を改称して、東京都港区北青山に本社を置くベッドマットレスの製造・販売及び、家具・寝装品の輸入・販売会社である。

長らく米国シーリー社の国際ライセンシーであったが、米国シーリー社が米国テンピュール社に買収され米国にて新会社テンピュール・シーリー社が発足したことにより、旧・シーリージャパン社のライセンスは一部返上され、2014年7月1日より新社名『スリープセレクト』として事業を展開している。

米国最大手[1]のシーリー社とのライセンス契約に基づいて日本国内での製造・販売を行いる。過去には、米国シーリー社から商品を輸入し日本国内での販売も行っていた。ザ・リッツ・カールトンコンラッド東京シェラトンフォーシーズンズホテルなど外資系一流ホテルを中心に採用されている。

概要[編集]

米国最大手[1]ベッドメーカー、シーリー社のライセンシー。1985年に契約を締結し、以降、日本でのライセンスビジネスを独占的に展開していた。テンピュール社による事業併合の以前は米国シーリー社からのマットレス輸入販売や国内製造のマットレス製造販売、マーケティング、ブランディング、PR戦略を企画実施していた。輸入事業も行っていたが、愛知県豊川市に工場を所有し、日本市場に合わせたマットレスやOEM商品、ホテルオリジナルのマットレスなども生産している。シェラトングループと共同開発した「シェラトン・スイート・スリーパーベッド」なども有名[2]。 また、ニューヨークのプラザホテルでも採用されているシーリー社最高級マットレスブランド「スターンズ&フォスター」は同社が取り扱いをしていた。百貨店外商に販路を限定していた[2]。 東京(青山外苑前)と大阪(御堂筋)などにスリープセレクト社のショップがある。東京は200坪、大阪は140坪の広さを持つ。

沿革[編集]

  • 1963年 東京都文京区にて西村源二郎により創立
  • 1985年 米国シーリー社と本格的技術提携
  • 1987年 株式会社シーリージャパンに社名変更
  • 2006年 東京ショールーム、本社を港区北青山に移転
  • 2014年7月1日 株式会社スリープセレクトに社名変更

※詳細はSLEEP SELECT公式オンライン

脚注[編集]

  1. ^ a b 2011/6発行 米国家具業界誌「ファニチャートゥデイ誌」米国ベッドメーカー売上げシェアランキングによる。
  2. ^ a b 2006/10/20掲載 NIKKEI NET 日経WagaMaga「高級ホテルの快眠を自宅でも シーリーのマットレス
[ヘルプ]

関連項目[編集]