ジェイス・ティングラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ジェイス・ティングラー
Jayce Tingler
サンディエゴ・パドレス 監督 #32
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミズーリ州スミスビル英語版
生年月日 (1980-11-28) 1980年11月28日(39歳)
身長
体重
5' 8" =約172.7 cm
155 lb =約70.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2003年 MLBドラフト10巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

ジェイス・マイケル・ティングラーJayce Michael Tingler, 1980年11月28日 - )は、アメリカ合衆国ミズーリ州スミスビル英語版出身のプロ野球監督、元プロ野球選手外野手)。左投左打。2020年シーズンからMLBサンディエゴ・パドレスで監督を務める。

経歴[編集]

現役時代[編集]

2003年MLBドラフト10巡目(全体290位)でトロント・ブルージェイズから指名され、プロ入り。2006年までマイナー(2005年までブルージェイズ傘下、2006年はテキサス・レンジャーズ傘下)でプレーしたが、メジャー昇格は果たせず4年で引退した。

引退後[編集]

引退後は2007年からレンジャーズの組織内で指導者となり、傘下マイナーの監督・コーチやフィールドコーディネイターを2014年まで務めた。

2015年からはメジャーに配属され、守備コーチを2年間務めた。2017年にはGM補佐としてフロント入りするが、翌2018年9月にジェフ・バニスターが監督を解任された後にベンチコーチとして現場復帰した。オフにはレンジャーズの監督候補として面接を受けた[1]が、就任までは至らなかった。2019年は育成コーディネイターを務めた。

2019年10月28日、サンディエゴ・パドレスの監督に就任した(3年契約)[2]

人物[編集]

パドレスのGMであるA.J.プレラー英語版とはレンジャーズ傘下のマイナー選手だった頃からの付き合いである[3]ドミニカン・サマーリーグでの指導経験があり、スペイン語を話せる[4]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 60(2015年 - 2016年)
  • 32(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ T.R. Sullivan (2018年10月11日). “Rangers conduct first managerial interviews” (英語). MLB.com. 2020年9月7日閲覧。
  2. ^ Dylan A. Chase (2019年10月28日). “Padres Hire Jayce Tingler As Manager” (英語). Triblive.com. 2020年9月7日閲覧。
  3. ^ 「サンディエゴ・パドレス」『2020MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 123頁
  4. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2020』廣済堂出版、2020年、463頁。ISBN 978-4-331-52282-0。

関連項目[編集]