ジェイソン・クレスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジェイソン・クレスト英語: Jason Crest、旧名The Good Thing Brigade)は、イギリスケント州トンブリッジ英語版を拠点に1967年から1969年にかけて活動していたサイケデリック・ポップ英語版のグループである。

1967年から1968年にかけてフィリップス・レコードからシングル5曲(その中にはザ・ムーブの"(Here We Go Round) The Lemon Tree"のカバー曲もある)を発売したにもかかわらず、バンドは商業的に成功することはなく、フィリップスとの契約が切れた1960年代終わりごろに解散した。しかし、シングル"Black Mass"、"Turquoise Tandem Cycle"、"(Here We Go Round) The Lemon Tree"、"Place in the Sun"が、イギリスの1960年代のサイケデリックロックのコンピレーションアルバム『ラブル・シリーズ英語版』に収録されており、バンドはカルト的な評判を得ている。4枚目のシングル『ウォータールー・ロード』(Waterloo Road)は、"Les Champs-Élysées"(日本語訳『オー・シャンゼリゼ』)のタイトルでフランス語の詞をつけられた曲をジョー・ダッサンが歌い、人気となった。

バンドメンバー[編集]

  • ボーカル:テリー・クラーク (Terry Clarke)
  • リードギター:テリー・ドブソン (Terry Dobson)
  • リズムギター:デレク・スモールコム (Derek Smallcombe)
  • ベース:ロン・ファウラー (Ron Fowler)。サードシングル以降はジョン・セリー (John Selley)
  • ドラムス:ロジャー・シガリ (Roger Siggery)

ディスコグラフィー[編集]

[1]

シングル[編集]

  • "Turquoise Tandem Cycle" / "Good Life" (Philips BF 1633)
  • "Juliano The Bull" / "Two By The Sea" (Philips BF 1650)
  • "(Here We Go Round) The Lemon Tree" (Roy Wood) / "Patricia's Dream" (Philips BF 1687)
  • "Waterloo Road" / "Education" (Philips BF 1752)
  • "Place In The Sun" / "Black Mass" (Philips BF 1809)

コンピレーションアルバム[編集]

  • The Collected Works of Jason Crest (Wooden Hill WHCD006) – CDのみ
  • Radio Sessions (Tenth Planet TP 041) – レコードのみ

脚注[編集]

  1. ^ Jason Crest Discography - All Countries - 45cat”. 2019年4月18日閲覧。