ジェイソン・ブルジョワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェイソン・ブルジョワ
Jason Bourgeois
シカゴ・ホワイトソックス (マイナー)
Jason Bourgeois on April 3, 2010.jpg
アストロズ時代(2010年4月3日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ヒューストン
生年月日 (1982-01-04) 1982年1月4日(36歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手二塁手
プロ入り 2000年 MLBドラフト2巡目(全体56位)でテキサス・レンジャーズから指名
初出場 2008年9月9日 トロント・ブルージェイズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイソン・ジェロッド・ブルジョワJason Jerrod Bourgeois, 1982年1月4日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のプロ野球選手外野手、右投右打。MLBシカゴ・ホワイトソックス傘下に所属。

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

2000年MLBドラフト2巡目(全体56位)でテキサス・レンジャーズから指名され、プロ入り[1]

2005年3月25日ウェイバーアトランタ・ブレーブスへ移籍した。12月8日ルール・ファイブ・ドラフトで、シアトル・マリナーズへ移籍した[1]

ホワイトソックス時代[編集]

2006年12月9日シカゴ・ホワイトソックスと契約を結んだ[1]

2008年9月6日にメジャーに昇格した。9月9日に試合出場し、メジャーデビューを果たした[1]

ブルワーズ時代[編集]

2008年11月24日ミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結んだ[2]。AAA級ナッシュビル・サウンズに異動となった。

2009年8月12日に、ビル・ホールDFAに伴ってメジャーに昇格した[3]

アストロズ時代[編集]

2009年10月26日にウェイバーを経てヒューストン・アストロズへ移籍した[4]

2010年1月20日にDFAとなり、AAA級ラウンドロック・エクスプレスへ降格した。6月10日にメジャーに昇格した[5]

2011年はリーグ9位の31盗塁を記録した[1]

ロイヤルズ時代[編集]

2012年3月20日ケビン・チャップマンとのトレードで、ハンベルト・キンテーロと共にカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した[6]11月2日にDFAとなり、12日にFAとなった[1]

レイズ時代[編集]

2012年12月6日タンパベイ・レイズと契約を結んだ[7]2013年8月23日にDFAとなった[8]

レッズ時代[編集]

2013年11月5日シンシナティ・レッズとマイナー契約を結んだ[9]2014年9月1日にセプテンバーコールアップで昇格した。

2015年オフに自由契約となった。

ダイヤモンドバックス傘下時代[編集]

2015年12月11日アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結び、2016年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[10]

シーズン開幕後は傘下のAAA級リノ・エーシズでプレーしていたが、メジャー昇格はならなかった。

ホワイトソックス傘下時代[編集]

2016年5月23日に金銭トレードでシカゴ・ホワイトソックスへ移籍し、傘下のAAA級シャーロット・ナイツに配属された。この年はメジャーでの出場は無かった。オフの11月7日にFAとなったが、2017年1月7日にマイナー契約で再契約し、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2008 CWS 6 3 3 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .333 .333 .667 1.000
2009 MIL 24 40 37 6 7 0 0 1 10 3 3 0 0 0 3 0 0 7 2 .189 .250 .270 .520
2010 HOU 69 136 123 16 27 4 1 0 33 3 12 4 0 0 13 0 0 16 5 .220 .294 .268 .562
2011 93 252 238 30 70 8 2 1 85 16 31 6 4 0 10 0 0 24 5 .294 .323 .357 .680
2012 KC 30 66 62 10 16 2 1 0 20 5 5 4 0 0 4 0 0 4 1 .258 .303 .323 .626
2013 TB 9 18 16 2 3 0 0 1 6 2 0 0 0 0 2 0 0 4 0 .188 .278 .375 .653
2014 CIN 18 34 33 5 8 0 1 0 10 1 0 0 0 0 1 0 0 6 1 .242 .265 .303 .568
2015 68 212 196 28 47 5 2 3 65 14 3 1 1 0 14 0 1 33 2 .240 .294 .332 .625
MLB:8年 317 761 708 97 179 20 7 6 231 44 54 15 5 0 47 0 1 94 16 .253 .300 .326 .627
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 38 (2008年)
  • 16 (2009年)
  • 11 (2010年 - 2011年)
  • 30 (2012年、2014年 - 2015年)
  • 13 (2013年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g MLB公式プロフィール参照。2017年2月5日閲覧。
  2. ^ Adam McCalvy (2008年11月24日). “Brewers ink deal with Bourgeois” (英語). MLB.com. 2016年5月24日閲覧。
  3. ^ Adam McCalvy (2009年8月12日). “Brewers make flurry of moves” (英語). MLB.com. 2016年5月24日閲覧。
  4. ^ Brian McTaggart (2009年10月26日). “Astros claim Bourgeois off waivers” (英語). MLB.com. 2016年5月24日閲覧。
  5. ^ Brian McTaggart (2010年6月10日). “Astros call up top prospect Castro” (英語). MLB.com. 2016年5月24日閲覧。
  6. ^ Dick Kaegel (2012年3月20日). “Royals land a catcher in Quintero” (英語). MLB.com. 2016年5月24日閲覧。
  7. ^ Drew Silva (2013年8月23日). “Rays sign outfielder Jason Bourgeois to minors deal” (英語). HardballTalk. NBC Sports. 2016年5月24日閲覧。
  8. ^ Bill Chastain (2013年8月23日). “On move again, DeJesus proud to join Rays” (英語). MLB.com. 2016年5月24日閲覧。
  9. ^ Mark Sheldon (2013年11月5日). “Reds ink Bourgeois to Minor League deal” (英語). MLB.com. 2016年5月24日閲覧。
  10. ^ Austin Laymance (2016年1月11日). “Shipley highlights 23 NRIs for Spring Training” (英語). MLB.com. 2016年5月24日閲覧。

関連項目[編集]