ジェイソン・ベバリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェイソン・ベバリン
Jason Beverlin
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州アシュタビューラ
生年月日 (1973-11-27) 1973年11月27日(44歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 1994年 MLBドラフト4巡目
初出場 MLB / 2002年7月29日
NPB / 2003年4月13日
最終出場 MLB / 2002年9月28日
NPB / 2006年8月19日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイソン・ロバート・ベバリンJason Robert Beverlin , 1973年11月27日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州出身の元プロ野球選手投手)。現在は、ベズーン・クックマン大学で投手コーチを務めている。

経歴[編集]

1994年MLBドラフト4巡目でオークランド・アスレチックスから指名を受け契約。

2002年クリーブランド・インディアンスでメジャーデビュー。同年シーズン途中にデトロイト・タイガースに移籍。メジャー通算7試合登板、0勝3敗、防御率8.69。

2003年ヤクルトスワローズに入団。196cmの長身から放たれる角度のある直球と縦に割れるカーブを軸にした投球で7月には8勝目をあげた。8月上旬に右ひじを故障し離脱し、そのままシーズンを終えてしまうが、球団の評価は高く残留を果たす。

2004年開幕投手を務め、チーム第1号となる本塁打横浜ベイスターズの開幕投手だった三浦大輔から放ち、本業のピッチングでも8回1失点の好投を見せ、投打に渡る活躍で勝利に貢献した。このホームランは、打席に入る前に「カーブを狙ってくる」とチームメイトに話しており、予告ホームランであった。6月には5勝0敗という成績で月間MVPを獲得、オールスターにも選出された。この年は7月中には9勝目をあげるものの、8月下旬に2年連続で右ひじを故障し戦線離脱。検査の結果、靭帯損傷と診断され手術を受けるが、リハビリに1年かかるということもあり自由契約となった。

1年のブランクをおいて2005年11月に、自身が得意にしてきた横浜ベイスターズの秋季キャンプにテスト生として参加。右ひじの状態に問題なしとされ、年明けに横浜に正式に入団。

2006年は、開幕ローテーションに入ったものの、8試合で0勝4敗と全く結果を残せず、9月28日付で自由契約となった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2002 CLE 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 35 7.1 9 1 4 0 0 9 1 0 7 6 7.36 1.77
DET 3 3 0 0 0 0 3 0 0 .000 60 12.1 18 2 5 0 0 7 1 0 15 13 9.49 1.86
'02計 7 3 0 0 0 0 3 0 0 .000 95 19.2 27 3 9 0 0 16 2 0 22 19 8.69 1.83
2003 ヤクルト 19 19 0 0 0 8 4 0 -- .667 460 106.0 114 16 36 0 5 94 3 2 51 48 4.08 1.42
2004 22 22 0 0 0 9 11 0 -- .450 597 136.1 141 16 65 1 6 81 5 1 70 67 4.42 1.51
2006 横浜 8 8 0 0 0 0 4 0 0 .000 169 32.1 58 6 15 0 1 29 0 2 41 40 11.13 2.26
MLB:1年 7 3 0 0 0 0 3 0 0 .000 95 19.2 27 3 9 0 0 16 2 0 22 19 8.69 1.83
NPB:3年 49 49 0 0 0 17 19 0 0 .472 1226 274.2 313 38 116 1 12 204 8 5 162 155 5.08 1.56

表彰[編集]

NPB

記録[編集]

NPB投手記録
NPB打撃記録
  • 初打席・初安打:2003年4月13日、対横浜ベイスターズ3回戦(横浜スタジアム)、2回表に吉見祐治から右前安打
  • 初打点:2003年6月3日、対横浜ベイスターズ10回戦(横浜スタジアム)、3回表にクリス・ホルトから三塁ゴロの間に記録
  • 初本塁打:2004年4月2日、対横浜ベイスターズ1回戦(明治神宮野球場)、3回裏に三浦大輔から右越先制ソロ
NPBその他の記録

背番号[編集]

  • 31 (2002年)
  • 49 (2002年)
  • 34 (2003年 - 2004年)
  • 43 (2006年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]