ジェイドン・サンチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ジェイドン・サンチョ Football pictogram.svg
Jadon Sancho 2020.jpg
ボルシア・ドルトムントでのサンチョ(2020年)
名前
本名 Jadon Malik Sancho
ジェイドン・マリック・サンチョ
ラテン文字 Jadon Sancho
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
生年月日 (2000-03-25) 2000年3月25日(20歳)
出身地 ロンドンサザーク区
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
ポジション FW (RWG)
背番号 7
利き足 右足
ユース
2007-2015 イングランドの旗 ワトフォードFC
2015-2017 イングランドの旗 マンチェスター・シティ EDS
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムントII 3 (0)
2017- ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 78 (30)
代表歴2
2015-2016 イングランドの旗 イングランド U-16 11 (7)
2017 イングランドの旗 イングランド U-17 3 (3)
2018- イングランドの旗 イングランド 13 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年7月14日現在。
2. 2020年9月10日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェイドン・マリック・サンチョJadon Malik Sancho, 2000年3月25日 - )は、イングランドロンドンサザーク区出身のサッカー選手ボルシア・ドルトムント所属。イングランド代表。ポジションはフォワード

経歴[編集]

トリニダード・トバゴ人の両親のもと[1]、7歳からワトフォードFCリザーブに所属し、2015年3月、14歳の時マンチェスター・シティ EDSに移籍した[2]

2017年8月31日、ドイツのドルトムントに移籍し、同年移籍したデンベレの着用していた背番号7番を与えられた[3][4][5]。10月21日、フランクフルト戦でマクシミリアン・フィリップとの交代途中出場でブンデスリーガデビューを果たした[6]。2018年4月21日レヴァークーゼン戦で初ゴールを記録更に2アシストも記録した[7]

2018年9月30日、第6節のレバークーゼン戦では1アシストを記録して暫定首位のアシスト王になった[8]。2018-19シーズンは12ゴール14アシストを決め飛躍、ブンデスリーガ年間ベストイレブンに選出された[9]

2019年8月8日、DFLスーパーカップバイエルン・ミュンヘン戦では決勝点をきめて5季ぶりの優勝に貢献した[10]。2020年5月31日、第29節のSCパーダーボルン07戦ではキャリア初となるハットトリックを決めた[11]

代表歴[編集]

イングランド代表として各年代でプレーし、2017年にはUEFA U-17欧州選手権に出場し、最優秀選手を獲得した[12]2017 FIFA U-17ワールドカップにも出場し3得点を記録した[13]

2018年10月4日、UEFAネーションズリーグ2018-19に向けたイングランド代表に初招集された[14]。10月12日、クロアチア代表戦で途中交代から代表デビューを果たした[15]

2019年9月10日、UEFA EURO 2020予選コソボ戦でフル代表初ゴールを決めた[16]

個人成績[編集]

2021年1月22日現在[17]
クラブ シーズン リーグ リーグ カップ戦[注釈 1] UEFA その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ドルトムント 2017–18 ブンデスリーガ 12 1 0 0 - - 0 0 12 1
2018–19 34 12 2 0 7[注釈 2] 1 0 0 43 13
2019–20 32 17 3 0 8[注釈 2] 2 1[注釈 3] 1 44 20
2020–21 16 2 2 2 5[注釈 2] 2 0 0 23 6
通算 94 32 7 2 20 5 1 1 122 40
総通算 94 32 7 2 20 5 1 1 122 40

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ドルトムント

代表[編集]

個人[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 8試合 2得点(2018年- )


イングランド代表国際Aマッチ
出場得点
2018 3 0
2019 5 2
2020 2 1
通算 10 3

ゴール[編集]

# 年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2019年9月11日 イングランドの旗 サウサンプトンセント・メリーズ・スタジアム  コソボ 4-1 5-3 UEFA EURO 2020予選
2. 5-1
3. 2020年11月13日 イングランドの旗 ロンドンウェンブリー・スタジアム  アイルランド 1-0 3-0 親善試合

脚注[編集]

  1. ^ Introducing Jadon Sancho, Borussia Dortmund's English history-maker - bundesliga.com”. bundesliga.com - the official Bundesliga website. 2017年10月22日閲覧。
  2. ^ Could City starlet be the one that got away for Watford?”. Watford Observer. 2017年10月22日閲覧。
  3. ^ Borussia Dortmund sign top talent Jadon Sancho”. Bvb.de. 2017年10月4日閲覧。
  4. ^ Aarons, Ed (2017年8月31日). “Jadon Sancho joins Borussia Dortmund from Manchester City for £8m”. Theguardian.com. 2017年10月4日閲覧。
  5. ^ Borussia Dortmund: Jadon Sancho joins German side from Manchester City”. Bbc.co.uk (2017年8月31日). 2017年10月4日閲覧。
  6. ^ ENGLAND WONDERKID SANCHO MAKES HISTORY WITH DORTMUND DEBUT” (English). Goal.com (2017年10月21日). 2017年10月22日閲覧。
  7. ^ “Borussia Dortmund 4-0 Bayer 04 Leverkusen”. BBC Sport. (2018年4月21日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/43851547 2018年10月11日閲覧。 
  8. ^ ドルト18歳MFが“欧州アシスト王”に。25分あたり1アシストの驚異的ペースフットボールチャンネル(2018年9月30日)
  9. ^ 2018/19 Bundesliga Team of the Season”. Bundesliga (2019年5月27日). 2019年5月28日閲覧。
  10. ^ ドルトムント、バイエルン破り5季ぶりスーパー杯V”. 日刊スポーツ (2019年8月4日). 2019年8月24日閲覧。
  11. ^ 初ハットのサンチョやテュラム2世も…米黒人男性死亡への抗議がサッカー界でも拡大”. フットボールチャンネル (2020年6月1日). 2020年6月5日閲覧。
  12. ^ uefa.com (2017年5月26日). “Under-17 - History - UEFA”. 2017年10月22日閲覧。
  13. ^ Kajumba, Adrian (2017年9月29日). “England starlet centre of a tug-of-war between Borussia Dortmund and the FA”. Mirror.co.uk. 2017年10月4日閲覧。
  14. ^ イングランド代表25名発表、18歳サンチョら初招集…クロアチア、スペインと激突サッカーキング(2018年10月4日)
  15. ^ イングランド代表初の「2000年代生まれ選手」が誕生! 歴代9位の若さでデビューのサンチョに仲間も賛辞”. サッカーダイジェス (2018年10月13日). 2018年10月20日閲覧。
  16. ^ サンチョ、イングランド代表初ゴールを今は亡き祖母に捧ぐ!”. web.ultra-soccer (2019年9月11日). 2020年9月10日閲覧。
  17. ^ J. Sancho: Summary”. Soccerway. Perform Group. 2021年1月22日閲覧。