ジェイミー・バートレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェイミー・バートレット、2015年12月15日撮影。

ジェイミー・バートレット(Jamie Bartlett)は、『デイリー・テレグラフ』紙のジャーナリスト、テクノロジー関係のブロガーであり、イギリスシンクタンクであるデモス英語版を代表してサセックス大学との共同プロジェクトである「ソーシャルメディア分析センター (The Centre for the Analysis of Social Media)」のディレクターを勤めている[1]

2013年、バートレットはデモスを代表してベッペ・グリッロが結成したイタリア五つ星運動の台頭について取材し、この新政党の出現とソーシャルメディアの利用について記録した[2]

2014年には、『闇(ダーク)ネットの住人たち (The Dark Net)』と題した本を公刊し、広い意味でのダークネットダークウェブや、アンダーグラウンドないし公然たるサブカルチャー、例えば、ソーシャルメディア人種主義カムガール自傷行為インターネットコミュニティダークネット・マーケットにおける薬物取引、クリプトアナーキズム英語版(暗号自由主義)、トランスヒューマニズムなどを取り上げている[3]

バートレットは、オンライン過激派[4]表現の自由[5]ウィキペディア[6]Twitter[7]Facebookにおけるソーシャルメディアの諸潮流について常々記事を書いている[8]

おもな著作[編集]

  • The Dark Net: Inside the Digital Underworld, 2014
    • 日本語訳:(星水裕 訳)闇(ダーク)ネットの住人たち デジタル裏世界の内幕、CCCメディアハウス、2015年
  • Orwell versus the Terrorists: A Digital Short, 2015
  • Radicals Chasing Utopia: Inside the Rogue Movements Trying to Change the World, 2017

脚注[編集]

  1. ^ New ways of generating political and social insight...”. Demos. 2015年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月15日閲覧。
  2. ^ Dinmore, Guy (2013年2月13日). “Grillo makes five star progress in campaign”. http://www.ft.com/cms/s/0/1461975c-75fb-11e2-8eb6-00144feabdc0.html#axzz3fzyzA19W 2015年7月15日閲覧。 
  3. ^ Ian, Burrell (2014年8月28日). “The Dark Net:Inside the Digital Underworld by Jamie Bartlett, book review”. http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/books/reviews/the-dark-netinside-the-digital-underworld-by-jamie-bartlett-book-review-9696473.html 2015年6月3日閲覧。 
  4. ^ Hamill, Jasper (2015年3月18日). “Spooks left 'furious' after Anonymous hacktivists name and shame 9,200 ISIS supporters, sources claim”. http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/technology/spooks-left-furious-after-anonymous-5355738 2015年7月15日閲覧。 
  5. ^ Reidy, Padraig (2015年5月28日). “Padraig Reidy: We cannot choose which free speech we will defend and which we will not”. https://www.indexoncensorship.org/2015/05/padraig-reidy-we-cannot-choose-which-free-speech-we-will-defend-and-which-we-will-not/ 2015年7月15日閲覧。 
  6. ^ Bartlett, Jamie (2015年4月16日). “How much should we trust Wikipedia?”. http://www.telegraph.co.uk/technology/wikipedia/11539958/How-much-can-we-trust-Wikipedia.html 2015年7月15日閲覧。 
  7. ^ Bartlett, Jamie (2015年2月10日). “Which party leader gets the most abuse on Twitter?”. http://www.telegraph.co.uk/technology/twitter/11400594/Which-party-leader-gets-the-most-abuse-on-Twitter.html 2015年7月15日閲覧。 
  8. ^ Bartlett, Jamie (2014年12月4日). “Facebook is not a public utility – and your data is a small price for a free service”. http://www.telegraph.co.uk/technology/facebook/11273329/Facebook-is-not-a-public-utility-and-your-data-is-a-small-price-for-a-free-service.html 2015年7月15日閲覧。