ジェイ・デイビス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ジェイ・デイビス
Jay Davis
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州シカゴ
生年月日 (1970-10-03) 1970年10月3日(50歳)
身長
体重
183 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 中堅手
プロ入り 1989年 ドラフト12巡目でニューヨーク・メッツから指名
初出場 KBO / 1999年
最終出場 KBO / 2006年10月29日
サムスン・ライオンズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェロッド・ジェイ・デイビス(英:Gerrod Jay Davis , 1970年10月3日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の元プロ野球選手である。KBOリーグハンファ・イーグルスに7年間在籍し、打率.313・ 167本塁打・591打点の通算成績を残した[1]

経歴[編集]

プロ入りとアメリカ時代[編集]

1989年のMLBドラフトでニューヨーク・メッツからドラフト12巡目で指名を受けて、契約しプロ入り。1996年シーズンまでマイナー8球団を渡り歩く。1997年~1998年は独立リーグテキサス・ルイジアナ・リーグでプレー。

韓国球界時代~引退まで[編集]

1999年からハンファに在籍し、入団初年度に打率.328、30本塁打、106打点、35盗塁の成績をマーク、同じく外国人のダン・ローマイヤーと共にチームの韓国シリーズ制覇に貢献した。

2003年は1年間メキシカンリーグでプレーした後、翌年に再びハンファイーグルスに戻り、2005年にはゴールデングラブ賞外野手部門を受賞する[2]

2006年シーズン終了後に韓国を去り、翌2007年のメキシカンリーグを最後に現役を引退した[2]

979安打、591打点、108盗塁の通算記録は歴代外国人選手では最多、167本塁打もタイロン・ウッズに次ぎ2位である[2][3]

選手としての特徴・人物[編集]

主にセンターを守り、俊足と洗練された打撃、走塁技術を持つ走攻守三拍子揃った選手。 辛ラーメンが好物で、韓国の辛い食べ物にもよく適応した[2][4]。本塁打を放った際に三塁ベースコーチに挙手敬礼するパフォーマンスを見せる。

東亜日報がプロ野球ファン1000人を対象に実施した歴代最高の外国人選手を問うアンケート調査では148票を集め、ウッズ、フェリックス・ホセロッテ・ジャイアンツ)に次ぐ3位を獲得した[5]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1999 ハンファ 130 578 525 93 172 31 3 30 299 106 35 18 2 5 41 -- 5 93 14 .328 .378 .570 .948
2000 107 458 419 72 140 29 1 22 237 80 21 7 3 9 25 -- 2 92 15 .334 .367 .566 .933
2001 130 564 493 95 166 21 0 30 277 96 15 9 0 6 60 9 2 73 15 .335 .404 .558 .963
2002 115 456 404 56 116 23 1 21 204 72 14 9 0 2 46 5 4 97 6 .287 .364 .505 .869
2004 119 510 440 70 128 26 1 19 213 77 9 5 2 4 61 4 3 89 12 .291 .378 .484 .862
2005 118 510 431 90 139 24 0 24 235 86 7 3 0 6 65 7 5 76 8 .323 .412 .545 .957
2006 117 479 415 62 118 21 0 21 202 74 7 6 0 5 55 7 4 85 10 .284 .370 .487 .856
KBO:7年 836 3352 3130 538 979 175 6 167 1667 591 108 57 7 37 353 32 25 606 80 .313 .383 .533 .915
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

記録[編集]

  • 外国人選手通算最多打点記録更新:2005年9月10日、対サムスンライオンズ戦(前記録保持者は元斗山ベアーズのタイロン・ウッズ、510打点)。

背番号[編集]

  • 25 (1999年 - 2002年、2004年 - 2006年)

脚注[編集]