ジェシカ・ソト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ジェシカ・ソト
プロフィール
リングネーム ジェシカ・ソト
ジェシー・ベネット
バイオニックJ
本名 ジェシカ・ニコル・ソト[1]
身長 163cm[1]
体重 75kg[1]
誕生日 1976年11月27日(39歳)[1]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オハイオ州クリーブランド[1]
トレーナー レジー・ベネット[1]
アル・スノー[1]
デビュー 1995年10月30日[1]
引退 2003年
テンプレートを表示

ジェシカ・ニコル・ソトJessica Nicole Soto、女性、1976年11月27日[1] - )は、アメリカ合衆国の元プロレスラーオハイオ州クリーブランド出身。かつて日本に存在した女子プロレス団体「アルシオン」にて「ジェシー・ベネット」、「バイオニックJ」のリングネームで活動した[1]。変則パワー殺法が売りだった[1]

経歴[編集]

1995年10月30日、地元クリーブランドでデビュー[1]

1997年11月、アルシオンのロッシー小川社長と吉田万里子ロサンゼルスレジー・ベネットを訪ねた際にスカウトされ、1998年2月に体系も似ているレジーの妹というギミックの「ジェシー・ベネット」として初来日[1][2]。しかし、1年足らずでレジーと離れるため一旦帰国[1]

帰国後はビジネススクールに通っていたが[2]、1年後に再び来日、1970年代アメリカの人気ドラマ「バイオニック・ジェミー」を捩って「バイオニックJ」として大向美智子府川唯未ラスカチョらのビジュアル系ユニット「VIP」に加わった[1][2]

2002年、メリッサテイラー・マティーニと「USインベーション」を結成してリーダーに就任[1]江本敦子のデビュー戦の相手も務めた[1]

2003年のアルシオン解散とともに引退、2年ほど日本に滞在してお台場のカフェに勤務していた[1]

帰国後はサンノゼに在住し、住宅関連の会社に勤務[1]

日本でビジネスを成功させたいという夢を持っており[1]、2010年5月頃、日本に在住していたことが判明した[2]

得意技[編集]

  • ウィプラッシュ
  • TOK

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t ロッシー小川. “女子ガイコク人列伝(第39話)バイオニックJ”. 2012年12月18日閲覧。
  2. ^ a b c d ロッシー小川. “バイオニックJ”. 2012年12月18日閲覧。

関連項目[編集]