ジェシカ・ハル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
オランダの旗 オランダ
女子 柔道
世界柔道選手権
1987 エッセン 48kg級
1989 ベオグラード 52kg級
1993 ハミルトン 56kg級
1999 バーミンガム 57kg級

ジェシカ・シェリー・イサベル・ハル(Jessica Shelley Isabel Gal 、1971年7月6日 - )は、オランダアムステルダム出身の柔道選手。父親はハンガリー人で、母親はアメリカ人[1][2]。現役時代は48kg級~57kg級の選手。身長162cm[3]。姉のジェニー・ハルは61kg級で活躍していた。

人物[編集]

1987年の世界選手権48k級では16歳にして3位となった。翌年のソウルオリンピック(公開競技)では7位だった。1989年の世界選手権では準決勝で江崎史子に判定で敗れるも3位となった。その後、階級を52kg級に上げた。1992年のバルセロナオリンピックでは準決勝で溝口紀子と対戦して、先に背負投で有効を取ってリードしていたが、終盤に縦四方固で逆転負けを喫すると、3位決定戦でも敗れてメダルを獲得できなかった[3]。その後、階級を56kg級に上げると、1993年の世界選手権では3位となった。1996年のアトランタオリンピックでは、今大会優勝したキューバのドリュリス・ゴンサレスに初戦で敗れた[3]。1999年の世界選手権57kg級では3位となった。2000年のシドニーオリンピックでは2回戦で敗れた[3]

また、柔道で活躍する一方でスポーツ医学にも取り組み、現在は医者として柔道を始めとしたいくつものスポーツの現場に関わり合うようになった[1]

主な戦績[編集]

48kg級での戦績

52kg級での戦績

56kg級での戦績

57kg級での戦績

  • 1999年 - フランス国際 3位
  • 1999年 - ドイツ国際 優勝
  • 1999年 - 世界選手権 3位
  • 2000年 - ハンガリー国際 3位
  • 2000年 - ヨーロッパ選手権 3位

脚注[編集]