ジェチュポスポリタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポーランド第三共和国および2004年時点の欧州連合諸国

ジェチュポスポリタ([ʐɛt͡ʂpɔˈspɔlita][ʐɛt͡ʂpɔˈspɔlita] ( 音声ファイル)) 、ジェチュポスポリタ・ポルスカ (ポーランド語: Rzeczpospolita Polska (ラテン語: Res Publica Poloniae, 英語: Republic of Poland) は、ポーランドの伝統的かつ正式な国号である。

「ジェチュ」(rzecz )は「もの、こと」、「ポスポリタ」(pospolita)は「共同の、普遍的な」を意味する。元はレス・プブリカ (ラテン語: res publica)の訳であり、日本語では共和国コモンウェルスと訳される。

なお、ポーランド語で「共和国」を意味する言葉は、ジェチュポスポリタの他に同根語の「レプブリカ」 (ポーランド語: republika)もある。ポーランドにおいて、ジェチュポスポリタという語が用いられるのはポーランドに関係する国家に対してのみである。例えばイタリア共和国はレプブリカ・ヴウォスカ (ポーランド語: Republika Włoska)と呼ばれる。

起源[編集]

ジェチュポスポリタという語がポーランドで使われるようになったのは16世紀初頭である。もともとは、多数の国家の集合体を一体として呼ぶ総称であった。宰相ヤン・ザモイスキが教育の重要性を説いた言葉の中に、初期の「ジェチュポスポリタ」という語の用例がある。

Takie będą Rzeczypospolite, jakie ich młodzieży chowanie.
それらは彼らの若者を育むものとして共通善となるであろう。

ヤン・ザモイスキ、1600年のアカデミア・ザモイスカ創立法

ここでのジェチュポスポリタは共通善(コモンウェルス)という意味に解釈できる。ここからポーランド・コモンウェルス、ポーランド共和国という訳称が生まれたわけであるが、「共和国」という訳は16世紀から18世紀のポーランドに対する誤解を招き得るものである。なぜなら当時のポーランド・リトアニアはいわゆる共和制国家ではなく、選挙君主制君主国だったからである。

3つのジェチュポスポリタ[編集]

ポーランドの歴史上、ジェチュポスポリタという国号は3つの国家について象徴的に用いられている。

その他の用法[編集]

以上の3つの国家の他にも、ジェチュポスポリタと呼ばれる概念がいくつか存在する。

  • ジェチュポスポリタ・シュラヘツカ(Rzeczpospolita szlachecka) — シュラフタ共和国。第一ジェチュポスポリタとほぼ同じ概念。
  • ジェチュポスポリタ・オボイガ・ナロドゥフ(Rzeczpospolita Obojga Narodów) — 二国民の共和国。ポーランド・リトアニア共和国の別称。
  • ジェチュポスポリタ・バビンスカ(Rzeczpospolita Babińska) — バビン共和国。16世紀後半に貴族のグループが結成した風刺的・文学的な結社。
  • ジェチュポスポリタ・クラクフスカ(Rzeczpospolita Krakowska)クラクフ共和国(1815年 - 1846年)。
  • ジェチュポスポリタ・ザコピャンスカ(Rzeczpospolita Zakopiańska)ザコパネ共和国。1918年10月、ポーランド第二共和国への併合を望んでオーストリア=ハンガリー帝国から独立し短期間存在した。
  • ポルスカ・ジェチュポスポリタ・ルドヴァ(Polska Rzeczpospolita Ludowa)ポーランド人民共和国。1952年から1990年まで用いられたポーランド国家の正式名称。PRLという略称で呼ばれることもある。
  • チュヴァルタ・ジェチュポスポリタ(Czwarta Rzeczpospolita) — 「ポーランド第四共和国」。現代ポーランドの右派政党法と正義が掲げるスローガン

現在、「ジェチュポスポリタ」と「ジェチュポスポリタ・ポルスカ」は相互互換可能な言葉とみなされている。ジェチュポスポリタの語義の中に既にポーランドという意味が含まれていると考えられるためである。

1939年以前、ジェチュポスポリタ(Rzeczpospolita)は文書上でRzplitaと略されることがあった。現在でもジェチュポスポリタ・ポルスカの略としてRPという表記がみられる。

リトアニア語のŽečpospolitaはポーランド語から移入された語である。ロシア語のリェチ・ポスポリタヤ(ロシア語: Речь Посполитая, tr. Rječ Pospolitaja)、ベラルーシ語のレチュ・パスパリタヤ(ベラルーシ語: Рэч Паспалітая)、ウクライナ語のリチュ・ポスポルィタ(ウクライナ語: Річ Посполита)はジェチュポスポリタと同様ラテン語のレス・プブリカの訳語であるが、いずれもポーランド・リトアニア共和国を指す語として用いられている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]